あのにますトライバル

旧さよならドルバッキー。

まったく誰も得をしない2018年上半期の増田アワード25選「不安になる編」

 列島各地熱湯列島と化していますが、ここいらで今年上半期の「不安になる」増田でも振り返って何とも言えない気持ちになりませんか?

 

「不安になる」とは

匿名掲示板だろうが何だろうが大体文章を書くときは何か言いたいことがあるので書くものです。それなのに文章の要旨が掴めないということがあります。特定を避けるために肝心の部分をぼかしていたり、投稿者の文章を組み立てる力が最悪だったり、単に何も考えていないだけなど様々な理由が考えられます。そういうのがすごーく気になったので、「これは」と思うものに「不安になる」タグをつけていっただけです。読んだ後「あれはどうなるんだろう」とか「意味がわからない……」など自分の軸がぐらぐら動くような気分になる増田です。ちなみに「不安になるタグ」は増田以外にも使ってます。(まったく輝かない2017年の増田アワード「不安になる編」より

 

選出のポイント

・2017年12月22日~2018年6月30日までに「不安になる」タグをつけた増田から選出。

・基本的にブクマ数に左右されず、個人的に不安になったものを選ぶ。

・2018年上半期で話題になったものも選び、振り返りとする。

・なお選者は唐突な下ネタに滅法弱いものとする。

 

上半期 「不安になる」選

anond.hatelabo.jp

選)何か意味のあることを言ってるんだろうけど、多分何の意味もない感じが非常に不安になる。そしてその競技の様子を想像するとシュールで笑えてくる。W杯で盛り上がっている時期に見るとまた味わいの違う増田。

 

anond.hatelabo.jp

選)タイトルだけで読者にも「うわやべぇどうしよう」っていうのが伝わってきて、非常に臨場感のある増田。そしてトラバで生活笑百科みたいになってるのも何だかいい。ちなみに昔、電車で向かい側に座っていた父子がこれから返却すると思われるケースを開けたら空で、その場でスマホを取り出して「おかーさん、あの、プレイヤー……うん、わかった」と会話してたのに遭遇したことがあるけど、大丈夫だったんだろうか。

 

anond.hatelabo.jp

選)大変短い増田ですがその中にドラマが込められていて、まるで映画のワンシーンのようですが何故お母さんが泣いていたのかを考えると何だか不安になってくるのです。

 

anond.hatelabo.jp

選)その短さゆえに非常に力強く響く増田。猛虎弁のよくあるスレタイちっくなタイトルがその存在感を卑近なものにしているけど、瞬発力があるのでノミネート。

 

anond.hatelabo.jp

選)増田で「タンバリン」が登場すると不安になる確率が高い気がする。この増田も何を伝えたいのかよくわからないけど、タンバリンを演奏してそれを続ければよいらしい。タンバリンとは一体何なのか。タンバリン増田に今後注目したい。

 

anond.hatelabo.jp

選)すごく読点がわざとらしく、内容も視野が狭すぎてわざとらしい。その点だけ見れば釣りだと思われるのだけど、世の中は広いので本気でこれを書き込んでいる人もいるかもしれない。そういう意味でかなり不安になる。

 

anond.hatelabo.jp

選)すごく長い。そして読めばわかる通り完全な言いがかり。凶行に走らない、とは言っているけれどこんな風に言葉にしたら後は実行するだけなので今後が心配。この増田に限らないけど、同人界隈の人間関係などを持ち込んだ長文増田がぐっと増えた。それっぽいのは「女子会増田」として観測している。

 

anond.hatelabo.jp

選)稲田さん……!!! この後どうなったんだろう……???

 

anond.hatelabo.jp

選)これは字で見るとそうでもないけど、実際に見るとぎょっとするんだよね。実際、夜道でゴミ捨て場にTENGAがぽろっと捨ててあるのを見たときはびっくりしたからね。外で使用したからそのまま捨てたのか、それとも使用済みをわざわざむき出しで捨てに来たのか……??? ってな感じで。

 

anond.hatelabo.jp

選)ラテン語はどこへ消えたのか。深夜アニメが必修科目になる日は来るのか。疑問が途切れない増田。

 

anond.hatelabo.jp

選)ぼくはすごい。ぼくはえらい。ぼくはかっこいい。ぼくは、ぼくは、ぼくは……。

 

anond.hatelabo.jp

選)「土佐犬だね」が何なのかずっとわからなかったけど、「と叫んだ」だね。外山恒一土佐犬を連れて中指立ててる映像しか浮かばなかった。

 

anond.hatelabo.jp

選)バンドマンの彼氏の想像力のなさが怖い。「恋愛禁止のアイドルとか人権がなくてかわいそう」とは思っているけれど、確かに彼女たちに「彼氏が出来ました」とかなったらまぁ怖い事にはなりそうだよなぁとは思う。その後がとても気になる増田。

 

anond.hatelabo.jp

選)今年上半期ネットで話題になった概念に「わざとぶつかってくるマン」というものが挙げられると思う。増田でもたびたび話題になったが、やはりこういう考えの人も街を歩いているというのは怖い。懺悔も兼ねてと言っているが、ぶつけられた女性の痛みを理解して後悔しているのではなく、脅されて怖かったからなので本質的な部分では後悔していないだろうという点は考慮したい。

 

anond.hatelabo.jp

選)イランイランはアロマテラピーによく使われる香りなんだけど、何だかちんちんからお香のいい匂いがするみたいなビジュアルが想像しやすいのがいい。リラックスしながら不安になれる感じがいいなぁなどと思ったりしました。

 

anond.hatelabo.jp

選)何かを言っているようで全く何も言っていない増田。一行とは言えその不安になる度がじわじわと浸透して350userオーバーという輝かしい実績を作り上げた。文句なしで上半期ナンバー1の不安になる増田だ。

 

anond.hatelabo.jp

選)最初はスルーしたけど、文字列を見ているうちにその引力に惹かれてとりあえずブクマしておいて、「不安になる選」で再度見たとき思わず吹き出してしまったスルメみたいな増田。こんな変な増田を書いた増田を恨んでるのだ!

 

anond.hatelabo.jp

選)前述の「わざとぶつかってくるマン」の流れを受けた増田。主張が支離滅裂、文章の構成が取りとめなく書いたというレベルを通り越してめちゃくちゃ、主観と客観を著しく混同しているという点ではトップクラス。あまりにもすごかったので翻訳記事も書いてしまった。だけどそっとしておいたほうがいいんだろうなとは思う。

 

anond.hatelabo.jp

選)日記的エントリとして臨場感があって大変不安になる増田。もし増田の見たとおりと思った通りだったらかなりひどいことになってる。あといくら離乳食食べなくても30分泣かせ続けるとか、しかも外食で、とか不安要素満載。赤ちゃんが幸せになっていることを祈る。

 

anond.hatelabo.jp

選)なんとなくわざとらしい読み物。だけど「カルビ一枚で一杯ごはんを食べていた」とか「練り物が町から消えた」とか、細かいところで不安にさせておいて「めふぇ」で落とすのはなんか卑怯。結局「めふぇ」って何だったんだろう。

 

anond.hatelabo.jp

選)文字数5000字超。改行なし。「つらい」は18回。「しんどい」は5回。増田はすごく頑張って書いたと思う。もう無理しないで休んでほしい。

 

anond.hatelabo.jp

選)その状況を見ていないけれど「蓋がおいてあった」というだけで不安な気持ちになる増田。大丈夫だったんだろうか。

 

anond.hatelabo.jp

選)記憶に新しい痛ましい事故だったけど、それ以上に痛ましい増田。Twitterでも散々に言われていたのが痛々しかった。それ以上にこの増田と似ている思考の持ち主がもう一人増田にいるってことが怖い。

 

anond.hatelabo.jp

選)「まー結婚式なんだからそーだろーよ」と思うけれども、それにしてもあんまりだ。ひどい。そもそも元カレを結婚式に呼ぶとかすごいな。なんか断れない関係だったのだろうか。

 

anond.hatelabo.jp

選)その3つで1級つくのかとかいろいろツッコミどころがあって面白いと言えば興味深い増田。何かの映画の設定みたい。

 

まとめ

 以上、2018年上半期の「不安になる」増田25選でした。全体的に一発ネタや読み物増田よりも、日常の不安になる日記的増田が目立つ結果になりました。また、最近「2ちゃんの昔のスレから引っ張ってきた釣り投稿」という悪質な増田が見られます。なるべく気を付けてブクマして行こうと思います。次回、「不安になる1user編」をお楽しみに。

 

個人的増田アワード

nogreenplace.hateblo.jp

 

nogreenplace.hateblo.jp

 

nogreenplace.hateblo.jp