あのにますトライバル

ぶっちゃけ増田とかのことしかもう書いていない。

全集中!2020下半期増田アワード15選!

厄災に翻弄された今年ですが、いつも通りやっていきましょう。ただ、今年は我が人生でもトップクラスと思われる忙しさだったのと「ハリポタを書嵐」により増田ウォッチが甘くなっているのでいつもより面白くないかもしれません。では2020増田からやっつけていきます。ちなみにこんなタイトルですがこのブログ書いてる人は忙しかったので鬼滅の刃を全く追えていません。増田を追ってる場合じゃないですね。例によってブクマ数は全く考慮してません。ではどうぞ。

  

 

そこはかとなくSF賞

anond.hatelabo.jp

評)ふわふわとした文に人類の歴史とその未来を感じさせるような壮大な終わり方が好き。(んで色々あって)がなんか色っぽい。

 

夢小説賞

anond.hatelabo.jp

anond.hatelabo.jp

評)ワイひとつだけめちゃ悔しいことあんねんな。ワイドラクエほとんどわからんのよ。メラが炎でホイミが回復とあとすごい昔にロト紋の漫画一回読んだくらいで増田の面白さがイマイチわからんのがマジで悔しいンゴ。そして思った以上に真面目に文章にしてしまった増田がすごいンゴ。これからも大切にしてほしいンゴ。

 

優しさ賞

anond.hatelabo.jp

評)人柄が文章から滲み出るしみじみとした増田。何となく伯父さんはデカビタを買おうとしてオロナミンCしかなくて仕方なく買ってきたかもしれないし、おばあちゃんは本当はオロナミンCが好きだけどデカビタのが多いからデカビタ飲んでたかもしれないし、でもわざわざ用意してもらえただけ愛されていたのかもね。ちなみに自分の祖母代わりの人はコーラ好きでよく飲んでたなぁ。

 

視聴者参加型賞

anond.hatelabo.jp

評)増田単体もくだらないんだけど、淡々とエロいんだか何だかよく分からん増田が貼られたブコメ欄が好きなので選出。ガチでエロい奴と明らかにただの下ネタが混在して楽しいっちゃ楽しい。

 

壮大なオチ賞

anond.hatelabo.jp

評)何が悔しいかと言えば文章の中身もかなりいいのだよ。自己肯定感とかなんかそんな感じのほんわかエピソードでよかったよかったと思った瞬間、意外性はないけど急転直下の最後の一文。この落差が最高で増田はやめられない。

 

ノスタルジック賞

anond.hatelabo.jp

評)完全にこのアワードやってる人の趣味なんだけど、「郷愁+飯+季節感」が全部揃ってるお手本のような増田。Eテレで夜中の五分間番組とかで朗読してもらいたい。そういう番組Eテレ作らないかな。 

 

ええ話賞

anond.hatelabo.jp

評)なんでこの増田伸びんのや!!と怒りを表明するくらいええ増田。タイトルがよくわからないんだけど、読めばその通りだしめちゃくちゃ増田かっこいいし自分も何かしたくなる、そんなええ増田。

 

それぞれの人生賞

anond.hatelabo.jp

評)初音ミクというより自分史に近い。自分がどういう風に生きてどんな風になりたいかという表明がかっこいい。

 

声に出して読みたい賞

anond.hatelabo.jp

評)なんだかわからないけど勢いのある増田。確かに往来で歌っている人はちょっと近寄りがたい。でも歌いたいときに歌うというのも人間らしいなぁと思う。

 

よく調べた賞

anond.hatelabo.jp

評)動機もまとめもサラリとしている中にしっかりウェットな何かを感じる増田。シブがき隊は強い。

 

 愉快なセックス賞

anond.hatelabo.jp

評)増田全体の感想は「えかったえかった」なんだけど、途中の太文字が強すぎる。正直タイトルだけで「なんでこれ2020増田にノミネートしたんだっけ?」と思い再読したらやっぱり太文字のところで笑ってしまったのでタグをつけて残しておくのは大事だと思いました。

 

同時多発賞

anond.hatelabo.jp

評)めちゃくちゃくだらないし非常に安易なギャグである。だからこそこういう世の中では大事にしていかなければいけないとおもうのでした。こういう増田ばかりになれば世界はへいわになるとおもいます。

 

 グァー賞

anond.hatelabo.jp

評)多分今までのアワードの中でも屈指のくだらない増田だと思う。ジャンルでいうとエレモシ系*1。グァー。

 

多くの人に読んでもらいたい賞

anond.hatelabo.jp

評)内容はよくある「おしゃれしてもええんやで」系の増田なんだけど、外見だけじゃなく関係性とか内面の話もよくできていると思う。単なる幸せ自慢じゃなく、自分に興味を持つことで人生が明るくなるという話だと思う。

 

 めでたい賞

anond.hatelabo.jp

評)子供が生まれるのはめでたい。コロナの関係で家族も病棟に入ることすらできない場所も多いので旦那さんが比較的そばにいたのはとてもよかったと思う。あとサンシャイン池崎のいきみは今後使えるワードになりそう。頑張れ新生児期の年越し。

 

2020年アワードまとめ

そんな感じで見てきましたが、下半期はスパムが猛威を奮っていたことはここに記録しておこうと思います。コピペスパムにを書スパム、そして謎のハリポタスパムは2020年の増田を語るには無くてはならないものです。それとは別にアワードやってる人が超忙しくなったことで増田のブクマが前年と比べて著しく減少しており、いつもより選定がラクと言えばラクでしたが選ぶワクワクさは少なくなってしまいました、残念。

 

そんなところで下半期ナンバーワンを考えた時、ティラノサウルスで抜いていた増田とか結構好きなんですが個人的に甥と酒を飲む増田がめっちゃ好きなので下半期ナンバーワンは甥と酒を飲む増田です。何でブクマ少ないんだYO!

 

さて上半期の増田と合わせて今年の増田を考えましょう。上半期の個人的ナンバーワンは理不尽にボコられた増田でした。

 

anond.hatelabo.jp

 

甥と酒を飲む増田も好きなのですが、やはりこの理不尽増田はお気に入りです。一昔前のまとめサイトにありそうな雰囲気も好きだし、「勧善懲悪!」になってないところも好きです。

 

しかし、やっぱり上半期はナンバーワンにするのをやめたのですが下半期も見てきて、やっぱりこれがナンバーワンだろうなと思うのです。

 

anond.hatelabo.jp

 

これだけだと何が何だか、なのですがこの増田の良さは「家から出ずに楽しめること」というお題でトラバされていること。そのせいで「リモート世界大会なのか」「世界大会だから各国選抜とかあるのか」「そもそもどんな競技なんだ」など無限の広がりを感じることができるのが楽しい。こんな適当なのにいろんな意味で広がる増田はすごい。増田の可能性を感じる。天晴。

 

その他話題になった増田

いつもニッチな増田ばかりで盛り上がるのでたまにはめちゃくちゃ流行った増田の話もして今年は締めます。

 

anond.hatelabo.jp

ある日突然バズった増田。残念なことに個人的にどこの琴線にも触れなかったので「何でそんなバズってるんだ?俺の感覚が、実はもう麻痺してるのか?死ぬのか?え?」みたいな狼狽え方をするくらい落ち込んだ記憶があります。実はこれ、Twitterで「朗読してみた」が大ヒットしたという背景もあるので

 

anond.hatelabo.jp

anond.hatelabo.jp

自粛期間中の有能料理増田も話題になりました。これに限らず料理系の増田はブクマが付きやすいです。

 

anond.hatelabo.jp

コロナ禍の日本をある面で書いた増田。文章は柔らかいし食事の話が多くて個人的に好みの部類なのに何がイマイチなのか読み返してみて、「米」の描写かなと思った。炊いたものはご飯で米と言えば生米なので「生米頬張る!?」となり、多分そこで自分の中だけで丁寧な生活が終了してしまったのだろう。

 

anond.hatelabo.jp

みんな大好き地方ネタ。最近はTwitterで場外乱闘になりがち。みんなブログでやろうよ。

 

それではいつも通り「不安になる」編でまたお会いしましょう。とりあえずおしまい。

 

 他の増田アワードはこちらから

nogreenplace.hateblo.jp

 

*1:2019年11月に旋風のように現れ、本文が半角4文字だけで1000user超えという伝説の増田。📞🐘エレファントモシモシ