あのにますトライバル

旧さよならドルバッキー。

なんかでっかい台風が連続で来たりして夏がどっか行こうとしている。

 

ついこの間まで台所、つまり冷房の効いていない部屋に行くと暑さがムンムンで「あ、この暑さ殺しにかかってるな」と思うくらいだったんだけど、9月に入った途端に「台所で料理してOK!」というくらい台所でも生存しやすくなった。夏は料理をする人権すらない。

 

ただ夏の終わりと一緒に冷蔵庫がアホになってしまったことが悔やまれる。三度開けるたびにバカになるわけではなく、常にアホになってしまった。なんで冷蔵庫の室温が15度もあるんですかそりゃハムも腐りますよあの暑さだもの。かわいそうなハムと豚肉、ごめんなさい。

 

そんなわけで故障が決定したら即座にお電話相談口にギリギリテレフォンしたんだけど、最近は電話相談じゃなくて「修理に来てほしい人は以下の日付を選んでね~」となんか来週の日付が並んでいる。冷蔵庫の故障だぞ、一週間も待てというのか。そんなご無体な。全然ギリギリじゃなかった。お願い寒い目で冷蔵庫直して。

 

そんでペットボトルを凍らせたりなんだりしてごまかしながら冷蔵庫を使用し続け、一週間をストレスフルで過ごしたわけですよ。幸いだったのが冷凍庫は無事だったということ。これで冷凍庫も死んでいたら、想像もしたくない。

 

やってきました一週間後、業者のあんちゃんが「これ部品交換で直りますね~」と即座に診断して応急処置をしてくれたおかげでうちの冷蔵庫はよみがえった。最悪の事態に備えて冷蔵庫を買うところまで考えていたのでかなりホッとした。ところがその肝心の部品がなかなかやってこない。おそらく部品はあるんだろうけど、業者のあんちゃんの予定が立て込んでいるのだろう。困った。業者のあんちゃんがプライスレスだった。この記事を書いている現在、やっと部品交換の予定が組み込まれたところで週の半ばまで応急対応の冷蔵庫を使用しなければならない。早く元に戻ってくれ。

 

ところでものがぶっ壊れるときはぶっ壊れるタイミングが被るというけど、一か月以内に風呂場の蛇口と網戸とカーテンが壊れて、年始にはトイレが漏水して3回工事してもらっているという最悪にツいていない星の巡りを体感したので早くまともな生活をしたい。大体にして引っ越せばいいんだよな、引っ越しの予定はちょっとまだ立ちそうにないんだけどなぁ……。あと最近家の外が臭いんだけど、いったいどういうことなんだろうか……。

 

それ以外はおおむね平凡な人生だと思うので今年の夏はイレギュラーであり、また特別なこともない夏だったと思う。なんとかコロナが収束すればいろんなところに行きたいなぁ。久しぶりにPCを立ち上げたので衝動的に近況を書きなぐりました。おしまい。

 

 

夏の自由研究

とりあえず100字以上に思うことがあるので書く。

 

anond.hatelabo.jp

 

多分「学習障害では」という話があがると思うんだけど、これはいろんな問題が絡まりまくってるので単純に学習障害の対応すればいいかというと全くそうでもないのでその問題を明らかにしていく。


最初に

別に計算できないから離婚しろって言ってるわけじゃないからね!「いろいろ問題があるけどその問題に対処できそうもないなら離婚も視野に入れた方がいい」だからね!そんくらいしんどい問題なの!この問題で気軽に「お互いフォローしよう」とか言えないよ……。釣りだと言いたいけど、割と似たようなケースをいくつか知ってるのでちょっと辛いよ……。


まとめ

・計算ができないことよりも、結婚して家庭を運営していくに当たって計算できないことを軽視していたり、改善する気が見られないところは一緒に生活していくと相当しんどいと思う。


・計算できなくてもOKな娘を育ててしまった義実家も「行き当たりばったり」「いざとなると取り繕う」「何かあると逆ギレ」という対応をする可能性が高いので義実家との付き合い方も考えなければならない。

 

・月経については今回考えないものとする。勉強のことは学校で、病気は病院で、家庭のことは家庭で面倒みましょう。


以下問題点を大きく2つに分けておきます。


問題その1 妻のメンタル

多分計算できないことよりこっちのほうがヤバい気がする。学習障害の場合「高校入試のための突貫工事」すらできないので、やればできないこともないのだろう。しかし彼女はやろうとしなかった。実は計算ができないことよりもこっちのほうが大問題。


受け答えをみる限り、会話のパターンが「とりあえず適当に答えてみてから正誤を判断する」というところだろうか。実は一事が万事そんな受け答えをしている可能性がある。そして異様に取り繕うのが上手なので何とか誤魔化して誤魔化して来ている可能性もある。これは実際に遭遇してみないとわからないんだけど、割とこの手の人は見抜けないことが多い。「えっ見た目普通だよ?」という人ほど何かしらの爆弾を抱えていたりする。


つまり問題は「計算ができない」じゃなくて、「計算が出来なくても問題ないと思ってる」ことなんだな。「お互いフォローして」なんて言えるのは「私計算苦手なんです」って自分の苦手なことを認めている人に限る。元増田の妻のように逆ギレしてくる相手にはちょっと難しい。これが計算じゃなくて例えば公的な書類とか大事な決め事のときにも「理解できないときに逆ギレする」ようだったら大変。逆ギレならまだよくて、最悪逃げることもある。そうなったときに元増田がどうフォローするか、そもそもフォローする覚悟があるならとりあえずいいんだと思う。


問題その2 彼女を育んだ環境

彼女以上にこっちも相当問題だと思う。彼女単体で実家の親御さんも「この子には相当苦労しまして……」とか言うならまだ望みがなくもない。しかし「勉強できなくても健康なら問題ない!気にする方がおかしい!ガハハ!」みたいな価値観を全面に出された場合、本気で関係を考えた方が良いかと思う。


何故なら彼女の成功体験は水商売で培ったものというより、働ける年齢までこの事態を放置した両親からのものと考えるほうが自然だからだ。スポーツ一家でそれさえ出来れば後はどうでもいい、というと思い出すのが「ビリギャル」かな。

 

映画「ビリギャル」【TBSオンデマンド】

映画「ビリギャル」【TBSオンデマンド】

  • 発売日: 2015/11/12
  • メディア: Prime Video
 

 

映画を見る限り、ビリギャルの父親は自身の野球選手の夢を全部長男に託して娘たちを心配するどころか厄介者と見ているところがあった。そんな環境で自尊心など育つはずもなく、ビリギャルの成績は気の毒なところにいたのを「君はやれば出来る」と塾講師が持ち上げるという話だった。


ビリギャルはそれで一念発起して勉強するんだけど、元増田の妻はどうだろう。「スポーツやってれば勉強なんか出来なくて良い」だったのか「女子に学問は不要」だったのか、何にしろ義実家としては彼女の学習に関してフォローをちゃんとしていたのか疑問が残る。元増田の妻のように「理解できないと逆ギレする、逃げる」という感じだったらこれはもう辛い。


ブコメで離婚も視野に、というのはこの辺を考慮してのことで、「ガチガチに固まったスポーツ一家」というのは裏返すと平気で「スポーツやってない人を見下す一家」とも考えられる。もし元増田に子供が出来たとして、そのスポーツをやらないと人非人扱いされる可能性があるなら最悪元増田自身にも何かしらの嫌がらせがある可能性もある。医者一家は身内で医者にならなかった人を見下すとか子供も問答無用で医者になれと迫るとか、そういう問題に近いと思う*1


元増田の実家も巻き込むというのは、義実家の「某スポーツは素晴らしい」が行き過ぎていると稀にそこからモラハラみたいなのが発生することがあるから。元増田が洗脳される前に外部の目を常に入れておくことが大事だと思う。


ちなみに

「離婚方向で」というのは、何らかのトラブルが生じたときに元増田の妻や実家が問題と向き合わず逃げ出すのを阻止するためです。逃げというのも成功体験があるとズルズル逃げてしまうので、「ここで絶対逃げたらアウト」という線を決めるのがいいと思う。


まぁ元増田が覚悟を決めて生活を続けるというならそれもひとつの人生だと思う。ただし「単に計算ができない人」よりかなりハードだというのは覚えておいてほしい。眠いのでおわり。

 

*1:後者に関しては真面目に実体験でそういう方とお話したことある。怖かった。

普通の人でいいのに!雑感

とりま雑感です。

 

comic-days.com


バズってたので覗いた時、正直眠かったので内容がイマイチ把握できなかった。ただ初手の感想は「勝手に不幸になって行ってるな」というもので、その後何回か読み直してやっと大体理解した感じ。眠い時に読むものでは無い。


そんで簡単な結論は「自己も他者も尊重してない=学生気分かな」というところです。色んな感想にあったけど、これが20代だったら「そういう人いるいる」になるんだけど、33歳になるから「アイタタタ」という感想を持つ人も増える。もちろんこういう人はその辺にいるけど、その辺にいるからといって痛さが軽減するわけではないし、あまり望ましい生き方ではないよねと。


確かに田中さんは誰にも迷惑をかけないいい子なんだけど、常に人の顔色を伺っているところがある。物語全編を通して「田中さんのやりたいこと」というのが1ミリも見えてこない。結婚したいのか、彼氏が欲しいのか、タヒチのメンバーと仲良くしたいのか、自己実現のために仕事を頑張りたいのか。どれもこれもが中途半端なのにモノローグだけいっちょ前で悲しくなる。思考と行動があまり一致していないというか、


田中さんを善良か邪悪かと言われたら、「無邪気」なんじゃないかと思う。なんて言うか、田中さんは非常に幼い。タヒチのメンバーと上辺の仲がいいだけで輪の中にしっかりと入っていけてると思っているあたりがかなり浅はかだ。タヒチの空気がよくわからないけど、彼らの中に入っていくのに田中さんの中でも何らかの軸が必要だったんだと思う。「カフェでよくかかっているJPOPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」ではそれでも自己表現をしようと頑張ってるんだけど、田中さんは自己表現をすることもなく「タヒチのイツメン」になることでその欲求を満たそうとする。


これについては「下手に自己表現して失敗するより利口ではないか」と思う人もいると思うけど、何かを成そうという集まりの中に何も成すつもりもない人間がいると惨めになるだけだと個人的に思っているので田中さんはタヒチの交友関係をサード・プレイスとか言ってないでいざというとき裏切らないサード・プレイスを作っておくべきだったんだと思う。人間は関係が壊れたらおしまいだけど、生み出した成果物は基本的に裏切らないからね。


気になったところは田中さんが倉田さんと「ジョーカー」を見に行こうとしていたところかな。ジョーカーも田中さんと同じく「ささやかに生きてきたけどこんなに生きるのが辛いなら開き直ってやるこんちくしょう」という内容の映画なので、映画オタク同士で鑑賞後カフェで感想戦でもしない限りこれをデートで見に行くのはどうかと思う。倉田さん「いやぁホアキンの悲壮感とキングオブコメディの皮肉マシマシオマージュがたまらんでござるなぁ」とか言いそうにないし。漫画の小道具として作者が遊び心で書き込んだのが真意だろうけど、田中さんは倉田さんとジョーカーを見てどうしたかったんだろう。田中さんレベルのサブカル人が事前情報を得ずに映画に行くとは思えないんだけど。全くの余談だけど、このブログ書いてる人がジョーカーを見に行った時に隣に座っていた人が「スティーブン・キング原作のリメイク!」というCMで「ITだよIT」と同行人にドヤっと言っていたのに「シャイニング」だったということを2回くらいやっていたのが印象的でした。


最後に田中さんは「いい子にしていたのに報われない」って言うんだけど、「波風立てない子」のことを「いい子」っては言わないんだと思う。ゲス野郎なのでこの辺は田中さんと両親の関係が何らかの要因として呪いのように田中さんを覆っているのではないかと思います。多分田中さんは両親と仲が悪い。それどころか地元の友人とも関係が続いている子はいない。多分過去にも似たようなことをやらかしてそのたびいろんなところで関係をリセットしまくっているのではないか。そんな田中さんに両親は「結婚が女の幸せだー」みたいなことを毎度毎度吹き込んでいたり「だからお前はどうせダメなんだ」みたいなことを言ってるんじゃないだろうか。


最後に、倉田さんとセックスして田中さんは「これが幸せなのか」って思うんだけど、そう思ってる時点で幸せなんかじゃないから早く何かに気がついた方がいいと思った。本当に好きな人とデートしたかったって言うけど、そもそも「本当に好きな人」ってどんな人なんだろう。マッチングアプリのところで好条件の人を引っ掛けても「本当に好きな人」にはならないだろう。好きな人ってかなり理不尽な存在だから、田中さんは好きな人に出会っても多分いろいろ理由をつけて逃げ出すんじゃないかな。


以上、つらつらと書いてきたけど、何回も読まないとよくわからない話っていう意味ではつまらないけど読む度に新しい発見があるという意味では面白いと思いました。おしまい。

猫は檻に入れておけって話だよ

これ。



旦那優しい子なし専業主婦サイコー!


増田の夫です。妻がちょっとバズってて嬉しくなりました。 妻は文章にも天..


どう見ても釣りやろと適当なこと書いといたら「>>1の母です」で嬉々としたのが出てきたので思わず「いや、それはないやろ」とマジレスしたらブコメで喧嘩売られていたのでとりあえず書いときます。


まず論点を整理しておきます。

・この記事では子なし専業主婦を否定しません!!
・この記事では労働や生産性の話を一切しません!!
・この記事の問題点は夫婦というか人間関係の危うさです!!
・この記事では子なし専業主婦を否定しません!!!!
・子なし専業主婦でも構わないよ!!!!
・働かないのが悪いんじゃないんだよ!!!!!!


というわけでこの夫婦のどこが危ういのか書いていきます。


しつこく書きますが「働かないのが悪い」んじゃあないんですよ。じゃあ何が悪いのかと言うと「この増田から読み取れる共依存とか支配とかそういう奴」なんですよ。以下「妻=元増田、夫=追記増田」で統一します。


元増田分析

個人的に問題視したいのはこの記述。

 

親戚づきあいもゼロだし、ご近所づきあいもゼロだし、すべての付き合いがゼロで、まじで、義務が、ほぼない。


これさぁ、サラッと書かれているけどめちゃくちゃ怖いこと書いてると思ったよ。何らかの背景があるのかもしれないけど、端的に言えば社会的に孤立しているよね。もしどっちかが病気になったらどうするのか。災害が起こったらどうするのか。あと本当に追記増田のほうが職をなくしたらどうするのか。


別に元増田が人付き合いが嫌いだからしないというのであればそういうモンかしゃーないなくらいは思うけど、そうじゃなくて追記増田のほうが「いいよーいいよー」って甘やかしているように見えるから本当にタチが悪い。そしてそれに甘えている元増田もなんだかなぁという印象。


追記増田にその気はないんだろうけど、これは共依存とか支配とかそういう文脈で語った方がいい話だと思う。追記増田を見る限り、追記増田は対等な関係を築いていると思っているみたいだけど元増田からは「全力でぶら下がっている!!」という危なげな人間関係の匂いを感じる。

 

わたしの仕事は「栄養をとって睡眠をとって健康に長生きしてね」だけらしいです。え~~~ラク~~~。


もしこれをそのまま言ってるんだとしたら、割とモラハラに近いものを感じる。裏返すと「一生何もしないでいることに専念しろ」ってことで、更に突っ込むと「お前は俺がいないとダメな奴だな」ってことになる。多分そんな気はないと思うけど、この発言は元増田を見下しているか、あるいは変に神格化していないと出てこない。少なくとも、真っ当な人間関係ではない。

 

そんなこんなで我が家は妻は僕の持つ孤独感を、僕は妻の持つ労働強迫観念を解消してる、っていうwin-win関係になっている、というのが実態だと思います。


いやこれWin-Winじゃなくてどっちかというと共依存に近いよ。ちょっと「べき論」になっちゃうけど、お互いのコンプレックスや不安感を補うために一緒に過ごしているなら、それは相手を手段としてしかみていないということにもなると思う。これに関しては元増田より追記増田に根の深いものを感じる。

 

僕は「人は働くべき」な思想が嫌いなので、それは違うよとよく言ってます。

そんな僕といることで、妻も働かなくても、そのままの自分でいるだけで肯定してもらえるから嬉しいみたいです。


この辺もサラッと書かれているけど言い方を変えたら「俺は家でゴロゴロしてる配偶者を見ていたいから働いて欲しくない」ってことになる。端的に言えば、そこに元増田の意思はあんまりない。まぁスポンサーがついてゴロゴロする仕事だと思えばいいのかもしれないけど、それって対等な関係じゃないよね。


さらに元増田は働かないことに罪悪感を感じているということらしいけど、それなら負担にならない程度の簡単なアルバイトでもすれば罪悪感もなくなるしお小遣いも増えるしでいいことだらけでは?と気になったけど、どうやら「正社員でギリギリの状態まで働かなければならない」と思っているらしい。この辺りから元増田のメンタルがあんまりよくないのではないかと伺える(詳しくは後述)。


じゃあどうすればいいんだ、ってことになると元増田に家庭以外のリアルな人間関係の綱をいくつか渡すってことになると思う。手っ取り早いのが追記増田の嫌う労働ってだけで、趣味のサークルでも親戚の集まりでも何でもいいんだけど、とにかく「ラク~~」な状態を永久に作り出さないことが大切なんだと思う。もちろんメンタルの弱った人は何もしないで休息することが大事なんだけど、十分休息したらまた何らかの形で社会に関わらないといざ社会に出なくちゃいけないときに心が拒否反応起こして社会的な引きこもりになる可能性だってなくはない。


似たようなエピソード

ここまで書いてきたけどドラえもんの「森は生きている」を読めば大体言いたいことが書いてあったので「光属性!」とかいう人はドラえもん読んでほしい。簡単にあらすじを書くと裏山に意思を持たせる道具を使ったところ、のび太は裏山を愛する代わりに裏山に籠り俗世間から逃げ出してしまう。ドラえもんが裏山に「このままのび太くんが社会から隔絶されるとダメになっちゃう」と説得し、裏山はのび太を山から追い出すことにするという話。

 


あと最近ドラマになった「セブンティ・ウイザン」も妻が70歳で妊娠したというファンタジーな設定なんだけど、主人公が人間関係に逃げたまま定年退職をした後に子供が生まれて「今まで煩わしいと思っていた関係にも色んなメリットがあったのだな、損したな」と後悔する場面が結構ある。原作の漫画はほのぼのした形で描かれているけどドラマでは実写になった分かなりエグい描かれ方をしているところが結構あった。その分オリジナルで登場した主人公の友人や支援課のお姉さんなどが救いになっていたけど。

 


その昔カービィの四コマシリーズで、カービィが可愛いお姉さんと仲良くしたいけどお姉さんが「スリムな人が好み」っていうので一生懸命ダイエットしたけど上手くいかなくて、そのうちお姉さんがクマのぬいぐるみを見て「まるまるしてて可愛い」と言うのを聞いて喜んでお姉さんとじゃれるカービィという話があった。その話のオチは「それでいいのか、お前ぬいぐるみ扱いだぞ」っていうセリフで、この話にふさわしい話だと思う。


まとめ

「何もしないを肯定し続けるのは緩やかな虐待」だし、「妻の罪悪感を利用して餌を与え続けてる」とも読める。露悪的に書くなら「餌をやるから僕の孤独だけ埋めて欲しい」だからね。真っ当な人間関係じゃない、これは共依存というより愛玩動物に近い。追記増田で「働くこと」にばかり触れられていてこの辺の話が一切ないのも気になる。猫だの小学生だのを好意的に受け取るのはアホなのかな。皮肉を皮肉で返してるのか、それとも本当に理解してないのか。東大卒の読解力で? 何か大事なものが欠けている?


まあ全部「本人がよいと言っているのだから構わない」と言えば全部構わないんだけど、元増田が煽り全開の増田を書いた時点で心のどこかでこの生活を100%肯定してないってことなんだと思う。本気で「素敵な旦那様に支えられて楽な生活幸せ」という気持ちを書きたいんだったら追記増田の年収や学歴を書く必要が全くないわけだし。元増田も追記増田もお互いのコンプレックスを搾取し合ってる感じ。この関係に「羨ましい」とか「憧れる」なんていう反応が優勢になるのはちょっと怖いよ。


それに「子供は出来ても出来なくてもどちらでもよい」って、子供ってそういうもんじゃないよ。「元増田の好きにさせている」んじゃなくて自分が家庭のことについていろいろ決めるのを元増田のせいにして棚上げしてるだけに見える。そのフワフワの覚悟で子供生まれたらかなり辛いと思うからきちんと話し合った方がいいと思う。また子供が生まれたり再度働きたい、新しく出来た友達と遊びたいとなって追記増田の孤独が埋められなくなったときが気になるのでその時は是非増田に書いてください。

 

蛇足

……ってそんなことを長々とブコメで書く訳にも行かないので「猫かな」ってブコメをしたんだけどね。そしたらこんなブコメ見つけてさ。


増田の夫です。妻がちょっとバズってて嬉しくなりました。 妻は文章にも天..

id zero〜元増田は20'代働きまくってたので猫でも何でもない id inaox〜東大出て共同垢作って何が悪いんだ? id Are〜何が露骨なの? つーかこの3垢とも直近で特に生産を目指したブコメ一切ないのに上から目線で何様??

2020/07/25 02:14

id zero〜元増田は20'代働きまくってたので猫でも何でもない id inaox〜東大出て共同垢作って何が悪いんだ? id Are〜何が露骨なの? つーかこの3垢とも直近で特に生産を目指したブコメ一切ないのに上から目線で何様?? - areyoukicking のブックマーク / はてなブックマーク


いやーさ、「元増田は20代働きまくってたので猫でも何でもない」ってさぁ、何の反論にもなってないし何の話をしたいのかすらわからんし、そもそも「過去に働いていたから現在愛玩動物扱いされていない」という論理が謎すぎてよくわかんないから100字くらいでしっかり反論してほしい。


と思ったら同じような内容のトラバがあったんだけど記事アップするのに確認したら消えてた。消すなら書くなよ……。


そのトラバを読んでわかったのだけど、どうやら「元増田は過去にブラック企業で苦労したから元増田を猫という皮肉はおかしい」ってことが言いたいらしいんだけど、この記事というか一貫して問題にしているのは追記増田が配偶者を「猫(愛玩動物)扱い」しているって話なんだけど。対等な人間関係が築けていないように見えるの怖いよって話。ブラック企業関係ないよね?


他に批判コメントは嫉妬であるとか独自の釣り判定について書かれていたけど、ちょっと恥ずかしい内容なので言及はしません。特に釣り判定、多分「釣り」という言葉の意味からよくわかってない感じだったのでそこに言及するならHagexさんの本読んで出直して来てほしい。


ちなみに釣り判定について

「釣りかどうか」に関しては天然にしろ意図的にしろ「ラク~~~」のあたり何らかの悪意を汲み取らざるを得ない。そして旦那は「多様性を認めてくれよ」というなんかズレた反応があるあたり全くの創作か、身近にそんな感じのイライラする関係の人がいるので私怨で第三者が書いているかのどっちかだと思う。真面目に書いてるんだったら元増田は自分の口の悪さを見直すべきだと思うし、追記増田は上記の問題点についてちゃんと向き合った方がいいと思う。


ただ「ラク~~~」に関しては元増田の「罪悪感」由来の視野の狭さから書かれている可能性も高い。罪悪感を打ち消すために、わざわざ露悪的に書いているという考え方もある。実際過去にそんな増田があったけど、個人的にそういう書き方や話し方は変な自虐みたいで敵を作るだけと感じるので止めた方がいいと思う。


ここまで書いてて思ったけど、そういう罪悪感やコンプレックスを持った人を天真爛漫で能天気と評するの、何かやっぱりズレてるなぁ。


おしまいに

つらつら書いてきたけど、夫婦の形なんてそりゃ星の数ほどあるのでそんな形の夫婦がいるってことは百も承知だけど、誰が見てるかわからないところでそれを表現するのはやっぱり大変だと思った。何かを書く時に大切なのは文章のテクニックよりそれを書かせている自意識との戦いなんだろうな。また長くなった。おしまい。

 

密にならない2020上半期増田アワード 不安になる1user編

毎度恒例です。どうぞ。

 

選出のポイント

・2019年12月24日~2020年6月30日までに「不安になる」タグがあり、選者しかブクマがついていないもの(1user)を選出。

・消えてない。

・不安に思う心情が具体的で共有されやすい。

・ネタとして瞬発力がある。

・何を言っているのかわからない。

・そして選者は唐突な下ネタに滅法弱い

 

 

anond.hatelabo.jp

いきなり気色悪い夢だ。

 

anond.hatelabo.jp

光源氏か。

 

anond.hatelabo.jp

どういう思考を経て「意味わかんない」になったんだろう。

 

anond.hatelabo.jp

晦日くらいそんな卑屈にならなくても。

 

anond.hatelabo.jp

トラバにあるけど、まぁ大丈夫じゃないかな。

 

anond.hatelabo.jp

気持ちはわからないでもないけど、ラグビーやってる人がみんなヤリサーみたいなのかというのはかなりの偏見だと思う。

 

anond.hatelabo.jp

他にもいろいろあるから何か食べてほしい。

 

anond.hatelabo.jp

ササミは茹でて食べよう。

 

anond.hatelabo.jp

透明な犬の人*1っぽい。

 

anond.hatelabo.jp

吉野ヶ里遺跡じゃダメですか?

 

anond.hatelabo.jp

先生はどこにいるのだろう。

 

anond.hatelabo.jp

諦めんなよ!

 

anond.hatelabo.jp

電車の中とかでないならカップラーメンくらい好きに食わせてやれや。

 

anond.hatelabo.jp

機内食で選択肢あったら嫌だ。

 

anond.hatelabo.jp

 レトルトカレーなら味は変わらんのでは。

 

anond.hatelabo.jp

「ぽかぽか自白大会」の前の言葉が……。

 

anond.hatelabo.jp

それからテレビは無事見れたのだろうか。

 

anond.hatelabo.jp

見方を変えるとタンタロスはダイエットしていて、シシュポスはジムに行っているのか。

 

anond.hatelabo.jp

こういう人もいるから女性医師の需要は一定数あるらしい(それにしてもこの増田は)。

 

anond.hatelabo.jp

 ピカチュウ「俺の1000倍の威力だと……!?」

anond.hatelabo.jp

知らなかったんだけど、生え変わる前提で何の話してんの!?


anond.hatelabo.jp

おっさんアレルギーかな。

 

anond.hatelabo.jp

27度のお湯の改変なんだろうけどなんか好き。

 

anond.hatelabo.jp

邪魔。

 

anond.hatelabo.jp

確かに意味わかんない。地味にジワジワ来て好き。

 

anond.hatelabo.jp

レオナルド・ダ・ヴィンチも苦笑い。

 

anond.hatelabo.jp

お姉ちゃんはどこに行ったの。

 

anond.hatelabo.jp

死なない人間知ってるの……?

 

anond.hatelabo.jp

頑張って何とかして欲しい。

 

anond.hatelabo.jp

増田に赤ちゃんが!!おーよしよし!!


anond.hatelabo.jp

かえってこーーいぃぃぃよぉぉぉぉ~~


anond.hatelabo.jp

みんなお金持ちになるとお金の価値が下がってだな……。


anond.hatelabo.jp

ボインランドリーとフルチンアーマーに比べてポテンシャルが低かった。

 

anond.hatelabo.jp

追記含めてやっぱりよくわからない。

 

anond.hatelabo.jp

結婚の是非以前に大丈夫なんだろうか。

 

anond.hatelabo.jp

増田にたまに出てくる変な未来人とかよくわからないキャラの在外邦人好き。

 

anond.hatelabo.jp

まず相手はいるのか。


anond.hatelabo.jp

「にけや」だったのかもしれない。

 

anond.hatelabo.jp

割と10万円関係なくて笑える。

 

anond.hatelabo.jp

当たり前がよくわからなくなる。

 

anond.hatelabo.jp

文面もだけど「飼ってもらった」もじわじわくる。

 

anond.hatelabo.jp

このキンタマハンター*2

感好き。

 

anond.hatelabo.jp

「相手は死ぬ」みたいにテンポがいい。

 

anond.hatelabo.jp

はやっ!

 

anond.hatelabo.jp

恥ずかしいのはどっちかというと中学生。

 

anond.hatelabo.jp

性欲なのか支配欲なのかはたまた。

 

anond.hatelabo.jp

み、水でも飲んで落ちつけ!!


anond.hatelabo.jp

まず「4DX」の使い方がめちゃくちゃ気になる。

 

anond.hatelabo.jp

何度読んでもzoom歴2年目がわからない。

 

anond.hatelabo.jp

50代は助かった。

 

まとめ

何をまとめるんだという感じなのですが、まぁそんなところです。増田も腐女子お気持ち長文に乗っ取られかけているのでその辺のこともそのうち少し書いておこうと思います。あと怖い話の増田が流行ってたけどこの「不安になる」もそういう話を探して行き着いたところがあるなぁと思いました。

 

それでは年末にまたお会いしましょう。おしまい。

 

その他のアワードはこちらから

nogreenplace.hateblo.jp

 

 

だいぶ密な2020上半期増田アワード不安になる選

恒例の「不安になる」特集です。コロナ禍の「不安になる」特集ですので今回はコロナ枠を設けました。それではどうぞ。

 

「不安になる」とは

匿名掲示板だろうが何だろうが大体文章を書くときは何か言いたいことがあるので書くものです。それなのに文章の要旨が掴めないということがあります。(中略)読んだ後「あれはどうなるんだろう」とか「意味がわからない……」など自分の軸がぐらぐら動くような気分になる増田です。

まったく輝かない2017年の増田アワード「不安になる編」 - あのにますトライバル

 

選出のポイント

・2019年12月24日~2020年6月30日までに「不安になる」タグをつけた増田から選出。

・基本的にブクマ数に左右されず、個人的に不安になったものを選ぶ。

・2020年上半期で話題になったものもできれば選び、振り返りとする。

・なお選者は唐突な下ネタに滅法弱いものとする。

 

 

日常の理不尽部門

anond.hatelabo.jp

選)よく似たネット怪談がありまして、そっちは割と人間味のある幽霊で好きなのですがこっちは全体的にドライで何だか嫌だなぁ。

 

anond.hatelabo.jp

選)「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということわざを思い出させる。先方にでも店の人にでも聞けよ。

 

anond.hatelabo.jp

選)普通に怖い。オチも安心できるようで、いやいやいや、めっちゃ怖いと言うやつ。

 

anond.hatelabo.jp

選) その後がとっても気になる増田。身内ならまだしも、どうすりゃいいんだろうなこういうの……。

 

anond.hatelabo.jp

選)その昔早朝の中央線でそんなカップルの隣に座っていたたまれなくなったことを思い出した。

  

anond.hatelabo.jp

選)何で妖精で妖怪も卵なのかと考えたら、多分元凶はポケモンのような気がしてきた。

 

anond.hatelabo.jp

選)パソコン新しくしようぜ!


anond.hatelabo.jp

選)不審者だ。怖い。

 
anond.hatelabo.jp

選)あまりのことに声が出なくなる奴だ。電車怖い。

 

anond.hatelabo.jp

選)虫注意。そんで家はもう……ダメなんじゃないだろうか。

 

短文部門

anond.hatelabo.jp

 選)ご先祖様殺したらお前生まれてこねえよとかそもそも御先祖様死んでるよとかそれ以前に正月に御先祖様関係ないよとか。

anond.hatelabo.jp

選)もういいから……!

 

anond.hatelabo.jp

選)なんで殷?夏じゃダメなん?

 

anond.hatelabo.jp

選)やめてくださいアイツらマジで彗星来なかったら知性獲得してヤバいレベルで進化してたと思うし。

 

anond.hatelabo.jp

選)学生「!?」

 

anond.hatelabo.jp

選)ウォさかなくウヮえたドラ猫、ウォっおっかけーてー!

 

やるせない部門

anond.hatelabo.jp

anond.hatelabo.jp

選)増田に書いてあることだけ読むと妻が非常によろしくないのだけど、増田側にも何か書かれていない事情があるのかもしれない。しかしそれを抜きにしてもかなりひどい話だ。出来れば双方の実家を巻き込んで大事にしてほしい。

 

anond.hatelabo.jp

選)それを言うなら成人式の前にいろいろあっただろうよと思ってしまう。

 

anond.hatelabo.jp

選)ドラム缶に目が行きがちだけど、ものすごく母親を見下すあたりにここに書いてない何かがあるんじゃないかと思ってしまう。

 

anond.hatelabo.jp

選)このやるせない部門始まって以来トップレベルのやるせない増田。老いとは何か考えてしまう。

 

下ネタ部門

anond.hatelabo.jp

選)トラバ先も一緒に読むと味わい深い。

 

anond.hatelabo.jp

選)何でこんなのホッテントリに入るんだよ。

 

anond.hatelabo.jp

選)たまに……??

 

anond.hatelabo.jp

選)実際に言われたら問答無用で切り捨てたい。

 

anond.hatelabo.jp

選)こういう勢いは大切にしていきたい。

 

anond.hatelabo.jp

選)だから何でこんなのホッテントリに入るんだよ!!

 

不安になるif部門

anond.hatelabo.jp

選)中身もだけどタイトルとあんまり本文が噛み合っていないのポイント高い。

 

anond.hatelabo.jp

選)増田には幽霊もいるし、不死者も存在するらしい。

 

anond.hatelabo.jp

選)増田には見ず知らずの人の職業と配偶者のランチを見抜く特殊能力者がいるらしい。

 

anond.hatelabo.jp

選)何でそんなこと思いついたのかとか思うとかなり闇が深い。

 

anond.hatelabo.jp

選)それはそれでちょっと気になるから是非政権をとることにチャレンジしてほしい。毎月50万ほしい。

 

anond.hatelabo.jp

選)そうしてひとりになったタモリはぽつりとつぶやきました。「世界に広げよう、友達の輪っ」するとタモリはまた増え始めました。

 

難解部門

anond.hatelabo.jp

選)昔サロンパスの味がするガムを食べた気がする。
 

anond.hatelabo.jp

選)多分途中までは「むし歯建設株式会社」だと思う。後はわからん。

 

anond.hatelabo.jp

選)この話どっかで見たことあるんだけど、軽くググっても出てこないので不安になっている。

 

anond.hatelabo.jp

選)一体これは何なのか。少なくとも透明な犬とか宇治茶よりは誰かに何かを伝えようとしてるんだよな。なんなんだろうな。

 

anond.hatelabo.jp

選)夢日記っぽい。スネ夫は一体何をしたんだろう。そして続きはあるのだろうか。

 

anond.hatelabo.jp

選)スネ夫の人と同じだろうか。

 

anond.hatelabo.jp

選)「西川貴教T.M.Revolution」が本当に素敵。

 

anond.hatelabo.jp

選)透明な犬の人が書いたんだろうか。

 

anond.hatelabo.jp

選)何者。どっかのコピペなのかと思ったけどなんか違うっぽい。パップル様だれ?

 

anond.hatelabo.jp

選)落ち着け。

 

文学部門

anond.hatelabo.jp

選)タイトルとか不可解な内容とかも気になるけど「昔、私は子供だった」という書き出しも結構パワーある。

 

anond.hatelabo.jp

選)どうすればこんな文を書けるのか。生育環境か、プロの仕込みか。

 

anond.hatelabo.jp

選)最後の一行のドライブ感はなかなか出せない。

 

anond.hatelabo.jp

選)ちゃんと読もうとすると「生物=機械」なのか「生物は機械じゃないから完璧な機械になりたい」なのかイマイチわからない。

 

anond.hatelabo.jp

選)きんたま卓球よりその前のお笑いのところがすごくよかったのでそこを膨らませて欲しい。

 

新型コロナ部門

anond.hatelabo.jp

選)コロナウイルスは正拳突きで倒せる!なるほど!

 

anond.hatelabo.jp

選)不謹慎だけどちょっとフフっとなった。わざとライブハウスにも行ってそう。

  

anond.hatelabo.jp

選)知ってる!9年前によく見たアレだ!

 

まとめ

このタグを始めた当初はスネ夫の監禁とか宇治茶みたいなのを収集するために使っていたけど、最近はそういう「難解部門」の増田よりも日常の理不尽系が増えた気がする。その中でもブクマカに語りかけてきたり、明らかに釣りっぽいものだったりがボツボツ見られる。昨今の増田の使い方が変わってきたと感じる。

また、理不尽の傾向で「第三者に巻き込まれる形の理不尽」よりも「本人の認知がゆがんでいるため理不尽と感じる系」の増田が多くなっている気がする。「認知の歪み部門」として独立してもいいくらいだけど、半分くらい釣りの可能性が高いのでそっとしておいてもいいかなと思います。

 

次回は恒例の「不安になる1user」でお会いしましょう。おしまい。

 

 

その他のアワードはこちらから

nogreenplace.hateblo.jp

 

 

 

わりと密な2020上半期増田アワード20選

半年前の増田アワードで「次回はオリンピック直前スペシャルかな?」とか言っておいて誰もこの状況は予想してなかったよねーという感じで今回もお届けします。いろんなアワードやってるので選考基準がわかりにくいのですが、このアワードでは「個人的に読んだ瞬間何か強い感情の揺さぶりを感じたり後で読みたいと思った増田」を選んでます。ブクマ数などは一切考慮していません。それではどうぞ。

 

 ラルラリラ賞

anond.hatelabo.jp

評)風俗のことについて語ると人は詩人になるという話があったけど、米津玄師のことを語らせても人は何かになるんじゃないかと最近思ってる。

 

25分×4回賞

anond.hatelabo.jp

評)知の財産は本当に素敵。先に解説本を読む是非があったけど、増田にある通り原典が難解だったり長かったりする場合は先に解説を読んでから読んだ方が理解度が高まると思う。

 

優しさ賞

anond.hatelabo.jp

評)優しさが溢れている増田。昔介護施設の職員から「よく家に帰りたいって泣く方がいるけれど、あれは幼かった頃の家に帰りたいということなのね。記憶が子供の頃に戻ってしまって、気がついたら知らないところにいるという感じなのよ」という話を伺うことがあり、この手の話には哀愁と少しの恐怖を感じている。徘徊されている方は昔の記憶の中の家を必死に探しているのかもしれない。

 

エロの探究者賞

anond.hatelabo.jp

評)恒例の謎性癖増田なんだけど、「〇〇に興奮する」ではないのがポイント高い。手間はかかるけど、無限大の可能性のある方法だと思うと夢が広がる気もする。

 

フィットネス賞

anond.hatelabo.jp

評)わかりやすい達成感で読んでいて気持ちよくなる。適度に体に負荷をかけ続けるといいということだろうか。「筋肉は裏切らない」っていうのはフィジカルよりメンタルだよなぁと思う。

 

散文賞

anond.hatelabo.jp

評)一度読んだ後に「あれ?」となってもう一度読んで「ん?」となり、何度読んでもまた初めから読みたくなる不思議な増田。

 

鐘の音が聞こえる賞

anond.hatelabo.jp

評)とりあえず最後まで読んでほしい増田。オチにニヤリとして、「そんな夢見るんだろうか」とか思うけど、そんなことどうでもよくなるくらい時に愛は二人を試してる。

 

ワールドワイド賞

anond.hatelabo.jp

評)雑なところ含めての完成度の高さに思わずコピペを疑ったけど、軽くググッても出てこないということを3回くらいしている。ちなみに姑娘は若い娘のことだけどいろいろ染まっている人は一瞬何かを思うに違いない。

 

タイトルが謎賞

anond.hatelabo.jp

評)タイトルが謎すぎる。この中身でどうしてこのタイトルになったんだ。それを抜きにしても、この中身の濃さがいい。途中から登場人物がよくわからなくなるのがまたいい。

 

さそりアーマー賞

anond.hatelabo.jp

評)こんだけ脈絡ない言葉でわけのわからない空間を生み出すのもいいし、何よりこの増田は「家で何をして楽しむ?」という増田についてるトラバなところが本当にポイント高くてこれぞ「さそりアーマー効果*1」だなぁ。いろいろ言語化したらひと記事かけそうなくらい好き。

 

100日後に死ぬ賞

anond.hatelabo.jp

評)すっかり新型コロナで忘れられた感じするけど、それまで今年前半1番燃えたコンテンツと言えば「100日後に死ぬワニ」で、増田でも大人気だったけど騒動の是非よりこういう訳分からんパロディのほうが面白かったりする。

 

増田クッキング賞

anond.hatelabo.jp

評)ステイホーム関連の増田の中でもピッカピカに元気をくれる奴。餃子は昔買ったレシピの「キャベツを刻んで予め塩でもんでおく」「醤油と胡椒とごま油」がめちゃくちゃうまくて好き。

 

 面白い読み物賞

anond.hatelabo.jp

評)ここまで出来すぎということは現実ではないだろうし、ある程度盛っているのはわかるけれど、文章の勢いがすごくいい。そういう読み物であると認識して読めばなかなか面白いと思う。

 

 努力賞

anond.hatelabo.jp

評)何でもそうなんだろうけど、目標を立ててコツコツ取り組んで成果が出るっていうのはやってても見ていても気持ちがいいもんだと思う。結果はどうあれ、素晴らしい。

 

タイトル賞

anond.hatelabo.jp

評)中身も相当濃いのだけど、これはタイトルの勝利だと思う。漏らす系の増田は多いけど、タイトルで光るのは中身も面白いんだと思う。面白い文章はタイトルや書き出しで決まるよなぁ。

 

文学賞

anond.hatelabo.jp

評)詩としてどっかのホールで朗読しないかなってくらい雰囲気がある。バカみてえ、アホみてえのリフレインが沁みる。ところで名前も知らない女をどうやって家に引き込んで懇ろになったのか、そこも何とか書いてくれないかな。

 

くだらねぇ賞

anond.hatelabo.jp

評)「新型コロナウイルス関連のワードでAVのタイトル」というくだらない大喜利にくだらないたくさんの回答。個人的に元増田のブコメ欄も合わせて楽しんでほしい。

 

テイクアウト賞

anond.hatelabo.jp

評)この手の店に文句言う増田はしょっちゅう見かけるんだけど、「昨日までですー」のオチまでつけるのは珍しいと思ったし、読後の後味がスッキリするのがいいと思った。

 

理不尽賞

anond.hatelabo.jp

評)個人的に今回のナンバーワンをあげたい増田。ノリとしては全盛期の2chのスレみたいで最後に「質問ある?」とかありそうだなと思った。オタ婚増田が面白かった人にはこっちも面白いんじゃないかな。

 

 千鳥賞

anond.hatelabo.jp

評)何で千鳥賞なのか。最後まで読んでもう一度最初から読んだらもう千鳥でしか脳内再生できない。この店員はきっと変な名前でお辞儀の仕方もおかしいに違いない。

 

まとめ

今回は超真面目な増田かど下ネタに走った増田しか選んでいない気がする。20作品のうち下系の増田は7作品と特に下ネタばかり選んでいる気がする。何故こんなことになっているのかと言えば、やはり強く心に残りやすいのはそういう話だからということもあるけど、単にそういう経験を文章にした時点でやはり「強い」のだろうと思う。そんな中でも「全裸ウクレレトランポリン世界大会」がかなりキたけど、純粋に増田アワードとして選ぶなら「中学の時ボコられた増田」かなぁと思うので、上半期ナンバーワンはボコられた増田です。

 

多分「ピザはどうした」とか「クソデカ羅生門は」「テレワークで春のいぶきを感じた増田は」などいろいろ出てくると思うけど、それは各自で「これはよかったなぁ」と思いだして振り返ってほしいなぁと思います。クソデカ羅生門に関しては増田史に残るムーブメントになったけど、増田として面白いかと言われたら上に上げた増田には及ばないかなというのが正直なところです。

 

さて、下半期はどんな増田に出会えるでしょうか。次回は「上半期不安になる」でお会いしましょう。今回はおしまい。

 

他の増田アワードはこちらから

nogreenplace.hateblo.jp

 

*1:増田単体で見るのではなく、他増田のトラバであるということが面白さを引き出す効果。何故さそりアーマーなのかは過去記事を参照