あのにますトライバル

ぶっちゃけ増田とかのことしかもう書いていない。

2021下半期増田アワード10選とお知らせ

今回は最後に大事なお知らせがあります。とりあえずどうぞ。

 

しょうもない賞

anond.hatelabo.jp

評)意味がわからない。肛門を口にしながら飲むのか、肛門にワインを飲ませるのか。特に意味のなさそうな言葉の羅列が癖になるときがある。

 

ネット文学賞

anond.hatelabo.jp

評)ネット文学が何なのかよくわからないが、個人的に増田は二条河原の落書だと思ってる。基本落書きで、たまに後世に残したい銘文がある、という感じ。ネット文学については以前長々と書いているのでそちらを見てくれ。

 

nogreenplace.hateblo.jp

 

 

防災賞

anond.hatelabo.jp

評)最近救助ヘリが飛ぶレベルの水害で身内が被災したので身につまされる話。まずは下着と最低限の着替えを買いに行かなきゃということだったらしい。物質的な備えも大事だけどいざという時の知恵や覚悟も大事だなと思った。

 

理想賞

anond.hatelabo.jp

評)BBQ!BBQ!(U!S!A!風に)。何回か起床したり起きたりしているところが好き。

 

ラテンアメリカ

anond.hatelabo.jp

評)好きなものを好きに語ると、話を聞く人も幸せになれる。個人的にこの増田が好きなものを好きに語っているということがもう尊いと思う。

 

 

ノスタルジック賞

anond.hatelabo.jp

評)確かに高校の購買でリプトン売っててみんなピーチティーとか飲んでた。ティーンから随分経った今、アレを毎日よく飲んでたなと思うのでそういう経験は大事だと思った。

 

頭の中の性癖賞

anond.hatelabo.jp

評)毎度お馴染みの性癖増田枠。上にも書いたけど、自分の好きなものを好きなように書くということは尊いのだと思う。個人的に人外バレ系は大好きなのでよくわかります。

 

ポエム賞

anond.hatelabo.jp

評)風俗体験記。リズムが良くてオチがトホホという感じで好き。よく不遇な境遇の嬢に感じ入るというものがあるが、娼婦に神聖さを求めているものに近いと感じる。性なるものの取り扱いが昨今は難しくなってきているけど、この増田は素朴故昨今の波に飲まれたけど素朴なところから湧き上がる原初の感情はあると思ってる。

 

新しい趣味賞

anond.hatelabo.jp

評)増田は書いてる人が楽しそうなものがいい。愚痴増田よりも「こんなことがあったんだぜ!!」とワクワクしているものを読む方がもちろん読んでる人も楽しくなる。この増田からはそんなところを感じる。

 

575賞

anond.hatelabo.jp

評)タイトルから想像もできない内容。熱い過去編と回想とそして現在に戻ってきてからのタイトル。世の中はシコれるかシコれないかの白黒しか存在しない。多分この増田はシコれない人の方が多いかもしれないが、当時の担任視点でこの増田を読むと「そこまで考えてくれたか!」と感慨深い。

 

まとめ

今年はブクマ数の多い増田も多かったのですが、それゆえ一発ネタや気の利いた増田はあまり注目されなかった気もします。また、増田の使い方としてどうなのかと思う増田やコピペ、喧嘩など見ていて気分の良くない増田も増えたような気がします。そんな中でも面白い増田は探せばあるので来年も頑張って探していきたいです。

 

お知らせ

今回までたくさんの増田アワード記事を書いてきたのですが、半年に一度の定期的なアワード記事を今回で終了したいと思っています。理由は「振り返りたい増田が少なくなった」というものと「増田を読むのがつらくなってきた」というところです。

 

「振り返りたい増田が少なくなった」のは、以前より面白いと思ってタグ付けをしている増田が個人的に少なくなったと感じているところでした。いい話やためになる話、面白い話が少なくなったわけではないと思うのですが、このアワードをやっている人の感覚では「そういうんじゃないんだよな」という増田が人気にいる気がしています。多分中の人と世間の感覚にズレが生じているのでしょう。

 

「増田を読むのがつらくなった」は、増田をトップから読んでいる方なら少しわかるところがあると思います。投稿が増えた、というのもあるのですが読んでいて気分が悪くなる投稿が以前より増えたと思います。特にジェンダーに関して口汚く罵るような投稿が増え、とある画像が卑猥かそうでないのかという話題に何日もかかりきりになり、日常の投稿が流されてしまっています。その中で面白い増田を探すのは年々大変になっています。

 

もともとなぜ半年に一回なのかという話をすると、このアワードを始めたときにある大きな事件が起きたところから始まります。そのときの空気を何とかしたくて半年に1回始めたのが2018年のこと。それから何度かアワードやってきたのですが、そろそろこういう企画も飽きられている気がするのと上記の理由で増田ばかり見てると精神衛生によくないとの理由でアワードできるほど増田を読み込めないということで半年に1度のアワードはおしまいにしようと思います。今後は年に1度の「20xx年増田」と不定期にやりたいときにやろうと考えています。

 

そういうわけでもないのですが、今回から「不安になる選」はお休みにして本当にやりたいときにやるという不定期開催にしようと思います。また、来年は以前のアワードの後に削除されてしまった増田など穴が空いている記事の編集なども行っていこうと考えています。

 

ではまたいつかのアワードでお会いしましょう。それでは良いお年を。

 

その他のアワードはこちらから

nogreenplace.hateblo.jp