あのにますトライバル

旧さよならドルバッキー。

まったく輝かない2017年の増田アワード「不安になる編」

 やると言ったのでやろうと思う「不安になる」の2017年のまとめです。タイトルの通り「不安になる」増田の記事ばかり取り上げるので有益な情報を得たい方はこの先非常に長いのでギガを消費するだけなのでお帰りください。また、比較的まっとうな増田選は以下の記事からお願いします。

 

nogreenplace.hateblo.jp

 

【不安になるとは】

 まず「不安になる」の定義から説明します。その前に何故自分が増田ウォッチをしているのかという話から始まるのですが、要は「役に立たないけどクスっとできるような文章」を探してたどり着いたところが増田だったということです。詳しくは以下の記事からどうぞ。

 

nogreenplace.hateblo.jp

 

 ちなみに自分はファクマ(1stブックマークの新しい呼び方らしい)をよくするのですが、全ての増田を読みこんでいるわけではありません。増田を読みたいと思ったときにざーっと増田をスクロールして、気になるものだけ読んでいます。トラバは基本何となく読み飛ばしますが、面白そうなものは元の増田まで遡ってツリーを全部読んだりします。増田なんてうんこだらけなので読みたいように読めばいいのです。

 

 で、そうやって増田を眺めていると一見して何が言いたいのかよくわからない文章を見つけることがあります。匿名掲示板だろうが何だろうが大体文章を書くときは何か言いたいことがあるので書くものです。それなのに文章の要旨が掴めないということがあります。特定を避けるために肝心の部分をぼかしていたり、投稿者の文章を組み立てる力が最悪だったり、単に何も考えていないだけなど様々な理由が考えられます。そういうのがすごーく気になったので、「これは」と思うものに「不安になる」タグをつけていっただけです。読んだ後「あれはどうなるんだろう」とか「意味がわからない……」など自分の軸がぐらぐら動くような気分になる増田です。ちなみに「不安になるタグ」は増田以外にも使ってます。

 

【不安になる選】

 さて、不安になる増田の紹介です。まずは心に残ったものをいくつか紹介します。今年の頭から12月22日お昼ごろまでの増田が対象です。

 

anond.hatelabo.jp

選)意味がわからない。そして途中で終わっている。不安完成度が高い。

 

anond.hatelabo.jp

選)途中まで普通の増田と思わせておいて最後で不安に叩き落とすスタイル。

 

anond.hatelabo.jp

選)論理展開というものが微塵も感じられず、しかし勢いは非常にあるという困った増田。

 

anond.hatelabo.jp

選)わかんねえよ。何なんだよ。気になるじゃねーか。

 

anond.hatelabo.jp

選)これは「娘が同級生を不登校にさせた」関連のトラバ記事です。娘がトラブルに巻き込まれているようだ、どうやらストーカーをされているらしい、というような内容の記事にポンと放り込まれたこの増田。本人ということはないと思うけれど、それにしても不安になる。

 

anond.hatelabo.jp

選)元増田と話がかみ合っていないし、文意がとれないし、続きの増田もよくわからないし、この増田の中だけで意思疎通ができている気がするんだなぁというのだけが伝わってくる。そしてこのイラっとさせる文章、どっかで見たことあるんだよなー。

 

anond.hatelabo.jp

選)露骨な釣りっぽいけど、内容とかシルバーさんとかの言葉使いを見る辺り半径50cmで生活しているような感じもして、この増田社会人として大丈夫かと不安になる。

 

anond.hatelabo.jp

選)「久しぶり」と「初めて」というところで一行目からすごく不安になる。でも中身は楽しそうで何よりという感じ。でも純粋に「楽しそうでよかったね!」とは思えない、何かひっかかるものが全体的に漂っている恐ろしい増田。

 

anond.hatelabo.jp

選)非常に詩的なのにスケールが非常にみみっちい。そして最後に「え、ちょっと、それ、え、いや、あの……」という読後が何とも言えない感じが最高。

 

anond.hatelabo.jp

選)文意が迷子の上、増田の頭の中だけで意思疎通が成り立っているような感覚にまずぞわぞわする。あまりにも謎だったため解読して言及記事をかいたのも良い思い出。

 

anond.hatelabo.jp

選)この意思疎通できない感じがたまらなく不安になる。したくないならしないほうがいい。その後が心配になる系の増田。ブコメでの大説教大会も味わい深い。

 

anond.hatelabo.jp

選)全レスの上律儀すぎるところに「完璧主義」を超えた強迫観念を感じる増田。「ここは初めてか?力抜けよ」という感じ。あまりにも不安になって言及記事を書いたのもまた思い出。

  

【さらに深淵を覗きたい方へ】

 ここからは「増田」「不安になるタグ」をつけたもので1userだったのものを紹介します。つまり誰の目にも止まらなかった、不安度が高いものが多いです。一言感想が雑ですがあります。

 

anond.hatelabo.jp

 すごく創作慣れしてない人が書いてみた何かのようなそうでもないような。

 

anond.hatelabo.jp

 ブコメにも書いたけどやめろ!

 

anond.hatelabo.jp

 これは非常に気まずい。

 

anond.hatelabo.jp

 その猫は一体何者なんだ……?

 

anond.hatelabo.jp

 なにっ、カタパルトが不調じゃと……!!

 

anond.hatelabo.jp

 ブコメ見てたんだ。やっぱり本人なんだろうか……???(怖

 

anond.hatelabo.jp

 増田が何に怒っているのかさっぱりわからない。

 

anond.hatelabo.jp

 ※KKO=キモくて金のないオッサンの略。

 

anond.hatelabo.jp

 これは増田自体というより、ブコメで書いた事象が個人的に非常に不安になる案件。

 

anond.hatelabo.jp

 増田は自動車に乗ろうとしていたのか、自転車に乗ろうとしていたのか。

 

anond.hatelabo.jp

 ここはトイレじゃないぞ。

 

anond.hatelabo.jp

 文意が迷子系。

 

anond.hatelabo.jp

 タイトルと某倒産した旅行会社は全く関係ない。

 

anond.hatelabo.jp

 グレゴール・ザムザ「変身!」

 

anond.hatelabo.jp

 それだけじゃテロリストにはなれないだろう。

 

anond.hatelabo.jp

 この辺り何でも太字にするのが好きな増田がいたのを覚えている。

 

anond.hatelabo.jp

 極端にも程がある。

 

anond.hatelabo.jp

 一発ネタだろう。

 

anond.hatelabo.jp

 スペースさんの偽物かな。偽物の例偽物の告白

 

anond.hatelabo.jp

 前半と後半のつながりがさっぱりわからない。

 

anond.hatelabo.jp

 これ最近話題になった奴に似てる。

 

anond.hatelabo.jp

 いつもタンバリンを鳴らしている不審者。

 

anond.hatelabo.jp

 ただの煽りなのかマジモンなのかわからん。増田とは。

 

anond.hatelabo.jp

 「東モーリタニア人」というところがポイント高い。

 

anond.hatelabo.jp

 増田が何を言っているのか理解するのにしばらくかかった。

 

anond.hatelabo.jp

 一発ネタだろうパート2。

 

anond.hatelabo.jp

 もう年末だけどこの増田は大丈夫かな……?

 

anond.hatelabo.jp

 増田の立つステージとはどんなところなのだろう。

 

anond.hatelabo.jp

 ググったけどおぽむてきがなんなのかわからん。

 

anond.hatelabo.jp

 カーナビ「へへ……ここまで来たら一蓮托生よ」

 

anond.hatelabo.jp

 非常に増田らしいが、全国の都留さん大迷惑。

 

anond.hatelabo.jp

 何かが始まりそうで永遠に始まらない感じ。

 

anond.hatelabo.jp

 女は偉大だ。

 

anond.hatelabo.jp

 Help me.Help me.Help me……

 

anond.hatelabo.jp ビール瓶やデンモクで殴られなくて何より。 

 

anond.hatelabo.jp

 木曜日とは。

 

anond.hatelabo.jp

 複雑すぎる。

 

anond.hatelabo.jp

 一発ネタだろうパート3。

 

【スペースさんについて】

 また、今年の増田ウォッチ特筆事項として「スペースさん」の出現というのがあげられます。全角スペースでわかち書きトラバをするので「スペース増田」とタグを付けたところ定着してしまったという感じです。スペースさんはトラバでしか出現せず、独立した記事はあまりありません。また、すぐに記事を消してしまうのでトラバ欄に生息が確認できるというところです。一度姿を消してしまいましたが、最近また復活されたようなので確認できる限り確認していきたいなぁと思います。これからもよろしくお願いします。なんでここで書いているのかというと、最初は「不安になる」タグだったので……。

 

 他にも増田をよく見ていると 中の人が同一ではないかという記事をたまに見つけることが出来ます。この記事のために見直しをしているときも「これとこれは投稿者が一緒じゃないか」と邪推できるようなものをいくつか見ることができました。そんな増田の楽しみ方もあるよということです。個人的には京都のゴミ大学を見分けることができれば一人前の増田ウォッチャーだと思います。

 

【まとめ】

 いくつあるか数えていないけれど、今年の増田はこんなところです。不安になるタグをつけ始めたのは去年の後半くらいからだったけど、現在はid:AQMさんをはじめこのタグに注目されている方が何人かいらっしゃるようで、当初完全に自分のメモ用だったのが恥ずかしいくらいです。出来る限りこれからも不安になっていこうと思うので来年もよろしくお願いします。そして来年も素敵な増田ライフを。