あのにますトライバル

旧さよならドルバッキー。

猫は檻に入れておけって話だよ

これ。



旦那優しい子なし専業主婦サイコー!


増田の夫です。妻がちょっとバズってて嬉しくなりました。 妻は文章にも天..


どう見ても釣りやろと適当なこと書いといたら「>>1の母です」で嬉々としたのが出てきたので思わず「いや、それはないやろ」とマジレスしたらブコメで喧嘩売られていたのでとりあえず書いときます。


まず論点を整理しておきます。

・この記事では子なし専業主婦を否定しません!!
・この記事では労働や生産性の話を一切しません!!
・この記事の問題点は夫婦というか人間関係の危うさです!!
・この記事では子なし専業主婦を否定しません!!!!
・子なし専業主婦でも構わないよ!!!!
・働かないのが悪いんじゃないんだよ!!!!!!


というわけでこの夫婦のどこが危ういのか書いていきます。


しつこく書きますが「働かないのが悪い」んじゃあないんですよ。じゃあ何が悪いのかと言うと「この増田から読み取れる共依存とか支配とかそういう奴」なんですよ。以下「妻=元増田、夫=追記増田」で統一します。


元増田分析

個人的に問題視したいのはこの記述。

 

親戚づきあいもゼロだし、ご近所づきあいもゼロだし、すべての付き合いがゼロで、まじで、義務が、ほぼない。


これさぁ、サラッと書かれているけどめちゃくちゃ怖いこと書いてると思ったよ。何らかの背景があるのかもしれないけど、端的に言えば社会的に孤立しているよね。もしどっちかが病気になったらどうするのか。災害が起こったらどうするのか。あと本当に追記増田のほうが職をなくしたらどうするのか。


別に元増田が人付き合いが嫌いだからしないというのであればそういうモンかしゃーないなくらいは思うけど、そうじゃなくて追記増田のほうが「いいよーいいよー」って甘やかしているように見えるから本当にタチが悪い。そしてそれに甘えている元増田もなんだかなぁという印象。


追記増田にその気はないんだろうけど、これは共依存とか支配とかそういう文脈で語った方がいい話だと思う。追記増田を見る限り、追記増田は対等な関係を築いていると思っているみたいだけど元増田からは「全力でぶら下がっている!!」という危なげな人間関係の匂いを感じる。

 

わたしの仕事は「栄養をとって睡眠をとって健康に長生きしてね」だけらしいです。え~~~ラク~~~。


もしこれをそのまま言ってるんだとしたら、割とモラハラに近いものを感じる。裏返すと「一生何もしないでいることに専念しろ」ってことで、更に突っ込むと「お前は俺がいないとダメな奴だな」ってことになる。多分そんな気はないと思うけど、この発言は元増田を見下しているか、あるいは変に神格化していないと出てこない。少なくとも、真っ当な人間関係ではない。

 

そんなこんなで我が家は妻は僕の持つ孤独感を、僕は妻の持つ労働強迫観念を解消してる、っていうwin-win関係になっている、というのが実態だと思います。


いやこれWin-Winじゃなくてどっちかというと共依存に近いよ。ちょっと「べき論」になっちゃうけど、お互いのコンプレックスや不安感を補うために一緒に過ごしているなら、それは相手を手段としてしかみていないということにもなると思う。これに関しては元増田より追記増田に根の深いものを感じる。

 

僕は「人は働くべき」な思想が嫌いなので、それは違うよとよく言ってます。

そんな僕といることで、妻も働かなくても、そのままの自分でいるだけで肯定してもらえるから嬉しいみたいです。


この辺もサラッと書かれているけど言い方を変えたら「俺は家でゴロゴロしてる配偶者を見ていたいから働いて欲しくない」ってことになる。端的に言えば、そこに元増田の意思はあんまりない。まぁスポンサーがついてゴロゴロする仕事だと思えばいいのかもしれないけど、それって対等な関係じゃないよね。


さらに元増田は働かないことに罪悪感を感じているということらしいけど、それなら負担にならない程度の簡単なアルバイトでもすれば罪悪感もなくなるしお小遣いも増えるしでいいことだらけでは?と気になったけど、どうやら「正社員でギリギリの状態まで働かなければならない」と思っているらしい。この辺りから元増田のメンタルがあんまりよくないのではないかと伺える(詳しくは後述)。


じゃあどうすればいいんだ、ってことになると元増田に家庭以外のリアルな人間関係の綱をいくつか渡すってことになると思う。手っ取り早いのが追記増田の嫌う労働ってだけで、趣味のサークルでも親戚の集まりでも何でもいいんだけど、とにかく「ラク~~」な状態を永久に作り出さないことが大切なんだと思う。もちろんメンタルの弱った人は何もしないで休息することが大事なんだけど、十分休息したらまた何らかの形で社会に関わらないといざ社会に出なくちゃいけないときに心が拒否反応起こして社会的な引きこもりになる可能性だってなくはない。


似たようなエピソード

ここまで書いてきたけどドラえもんの「森は生きている」を読めば大体言いたいことが書いてあったので「光属性!」とかいう人はドラえもん読んでほしい。簡単にあらすじを書くと裏山に意思を持たせる道具を使ったところ、のび太は裏山を愛する代わりに裏山に籠り俗世間から逃げ出してしまう。ドラえもんが裏山に「このままのび太くんが社会から隔絶されるとダメになっちゃう」と説得し、裏山はのび太を山から追い出すことにするという話。

 


あと最近ドラマになった「セブンティ・ウイザン」も妻が70歳で妊娠したというファンタジーな設定なんだけど、主人公が人間関係に逃げたまま定年退職をした後に子供が生まれて「今まで煩わしいと思っていた関係にも色んなメリットがあったのだな、損したな」と後悔する場面が結構ある。原作の漫画はほのぼのした形で描かれているけどドラマでは実写になった分かなりエグい描かれ方をしているところが結構あった。その分オリジナルで登場した主人公の友人や支援課のお姉さんなどが救いになっていたけど。

 


その昔カービィの四コマシリーズで、カービィが可愛いお姉さんと仲良くしたいけどお姉さんが「スリムな人が好み」っていうので一生懸命ダイエットしたけど上手くいかなくて、そのうちお姉さんがクマのぬいぐるみを見て「まるまるしてて可愛い」と言うのを聞いて喜んでお姉さんとじゃれるカービィという話があった。その話のオチは「それでいいのか、お前ぬいぐるみ扱いだぞ」っていうセリフで、この話にふさわしい話だと思う。


まとめ

「何もしないを肯定し続けるのは緩やかな虐待」だし、「妻の罪悪感を利用して餌を与え続けてる」とも読める。露悪的に書くなら「餌をやるから僕の孤独だけ埋めて欲しい」だからね。真っ当な人間関係じゃない、これは共依存というより愛玩動物に近い。追記増田で「働くこと」にばかり触れられていてこの辺の話が一切ないのも気になる。猫だの小学生だのを好意的に受け取るのはアホなのかな。皮肉を皮肉で返してるのか、それとも本当に理解してないのか。東大卒の読解力で? 何か大事なものが欠けている?


まあ全部「本人がよいと言っているのだから構わない」と言えば全部構わないんだけど、元増田が煽り全開の増田を書いた時点で心のどこかでこの生活を100%肯定してないってことなんだと思う。本気で「素敵な旦那様に支えられて楽な生活幸せ」という気持ちを書きたいんだったら追記増田の年収や学歴を書く必要が全くないわけだし。元増田も追記増田もお互いのコンプレックスを搾取し合ってる感じ。この関係に「羨ましい」とか「憧れる」なんていう反応が優勢になるのはちょっと怖いよ。


それに「子供は出来ても出来なくてもどちらでもよい」って、子供ってそういうもんじゃないよ。「元増田の好きにさせている」んじゃなくて自分が家庭のことについていろいろ決めるのを元増田のせいにして棚上げしてるだけに見える。そのフワフワの覚悟で子供生まれたらかなり辛いと思うからきちんと話し合った方がいいと思う。また子供が生まれたり再度働きたい、新しく出来た友達と遊びたいとなって追記増田の孤独が埋められなくなったときが気になるのでその時は是非増田に書いてください。

 

蛇足

……ってそんなことを長々とブコメで書く訳にも行かないので「猫かな」ってブコメをしたんだけどね。そしたらこんなブコメ見つけてさ。


増田の夫です。妻がちょっとバズってて嬉しくなりました。 妻は文章にも天..

id zero〜元増田は20'代働きまくってたので猫でも何でもない id inaox〜東大出て共同垢作って何が悪いんだ? id Are〜何が露骨なの? つーかこの3垢とも直近で特に生産を目指したブコメ一切ないのに上から目線で何様??

2020/07/25 02:14

id zero〜元増田は20'代働きまくってたので猫でも何でもない id inaox〜東大出て共同垢作って何が悪いんだ? id Are〜何が露骨なの? つーかこの3垢とも直近で特に生産を目指したブコメ一切ないのに上から目線で何様?? - areyoukicking のブックマーク / はてなブックマーク


いやーさ、「元増田は20代働きまくってたので猫でも何でもない」ってさぁ、何の反論にもなってないし何の話をしたいのかすらわからんし、そもそも「過去に働いていたから現在愛玩動物扱いされていない」という論理が謎すぎてよくわかんないから100字くらいでしっかり反論してほしい。


と思ったら同じような内容のトラバがあったんだけど記事アップするのに確認したら消えてた。消すなら書くなよ……。


そのトラバを読んでわかったのだけど、どうやら「元増田は過去にブラック企業で苦労したから元増田を猫という皮肉はおかしい」ってことが言いたいらしいんだけど、この記事というか一貫して問題にしているのは追記増田が配偶者を「猫(愛玩動物)扱い」しているって話なんだけど。対等な人間関係が築けていないように見えるの怖いよって話。ブラック企業関係ないよね?


他に批判コメントは嫉妬であるとか独自の釣り判定について書かれていたけど、ちょっと恥ずかしい内容なので言及はしません。特に釣り判定、多分「釣り」という言葉の意味からよくわかってない感じだったのでそこに言及するならHagexさんの本読んで出直して来てほしい。


ちなみに釣り判定について

「釣りかどうか」に関しては天然にしろ意図的にしろ「ラク~~~」のあたり何らかの悪意を汲み取らざるを得ない。そして旦那は「多様性を認めてくれよ」というなんかズレた反応があるあたり全くの創作か、身近にそんな感じのイライラする関係の人がいるので私怨で第三者が書いているかのどっちかだと思う。真面目に書いてるんだったら元増田は自分の口の悪さを見直すべきだと思うし、追記増田は上記の問題点についてちゃんと向き合った方がいいと思う。


ただ「ラク~~~」に関しては元増田の「罪悪感」由来の視野の狭さから書かれている可能性も高い。罪悪感を打ち消すために、わざわざ露悪的に書いているという考え方もある。実際過去にそんな増田があったけど、個人的にそういう書き方や話し方は変な自虐みたいで敵を作るだけと感じるので止めた方がいいと思う。


ここまで書いてて思ったけど、そういう罪悪感やコンプレックスを持った人を天真爛漫で能天気と評するの、何かやっぱりズレてるなぁ。


おしまいに

つらつら書いてきたけど、夫婦の形なんてそりゃ星の数ほどあるのでそんな形の夫婦がいるってことは百も承知だけど、誰が見てるかわからないところでそれを表現するのはやっぱり大変だと思った。何かを書く時に大切なのは文章のテクニックよりそれを書かせている自意識との戦いなんだろうな。また長くなった。おしまい。