さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

ディスコミュニケーションについて考える

ちょっと前の件から書いていきます。なんで今更なのかというと、ブログ書こうとして途中まで書いて放置してしまったからネタの鮮度が落ちてしまっただけです。しかし、ちゃんとナウな話題も盛り込むので安心してください。だけどそのせいで長いです。安心できませんね。


「俺悪くないよなメソッド」

そんでこの件なのですが、サインとか判子とか無意味なルールとか以前の問題だと思う。

 

togetter.com


結論から言うと、1番の問題はそれぞれの立場がよくわからないまま話をしてしまったことだと思う。このまとめは「学校ひどい!」のバイアスがかかっているのでそう見えるけど、学校サイドから見ると多分違う世界が見えてくる。


まとめ主は「このような対応をされて信頼関係を損ねた」と言っているけど、学校側からすれば「サイン不可」と書いた紙にわざわざサインをよこす時点で信頼関係なんて存在しない。印象としては「なんだこいつ、判子だけに反抗する気か気に食わん」となるわけで。


昔の平成教育委員会の話なんだけど、複数のコップをシャッフルするという問題で「Cのコップに水が入っていないとするならどのコップに水が入っているでしょう」と条件がついていたのがあって、ほとんどの解答者がAとかBとかDと答える中、蛭子能収さんだけCって書いてて「問題にCじゃないって書いてあるやん!」ってめっちゃ突っ込まれていたことがあった。テレビの前で腹抱えて笑ったんだけど、こんな風にバラエティ番組のボケじゃなくて仕事の対応で「やるな」ということをわざわざやられたらクソムカつくだろうなと思う。


話をプールに戻すと、とりあえずフォロー入れないとと思って担任が電話したら「なんでダメなんスか?最近は脱ハンコがムーブメントですよ、判子の意味あるんスか?」と言われる。担任の心象としては「これから先も判子を押さないどころか開き直りやがった、やっぱり面倒くさい奴だ」だろう。そんで校長に「児童がプールに入れないからと逆ギレしてる」と伝えて、校長は「はいはいクレーマー乙」となる。この辺は校長もいい加減な対応っぽくて悪いよね。


じゃあどうしたらこんなコミュニケーションが防げたかと言うと、「サイン不可」の用紙にわざわざサインをする時点で「うちには判子がないので今回だけサインでよろしいでしょうか」と付箋を貼るなり事前に学校に連絡するなりしておけばよかった。「サイン不可だけど事情がありまして、よろしいでしょうか」という態度が「事前に」見えれば対応もまた変わってくると思う。


多少理不尽なルールであっても、ルールに疑問を持てるのはルールを破っていないことが前提にあると思う。「このルール守るのが大変」とか「実際に運用したら不都合がある」とか、そういうところからルールの見直しがある。ルールを破っておいてから「ルールのほうがおかしいんじゃないですかぁ!」って言われたら、まぁ逆ギレにしか見えないよね。スマートじゃない。


だからまとめ主が出来るのは担任からの電話の時点でとりあえずルール無視をしたことを詫びて、「これからは判子を押す予定です」とか「家に判子がありませんので」とか事情を話すべきだった。そんで後日サイン不可の理由を聞くべきだったのかなと思う。担任からすればどんな言葉を使っていても逆ギレにしかならない。校長を通すと言われた時点で「答えられないならまた後日で大丈夫です」と言った方がよかったかもね。


校長の受け答えを見るだけならクソだなぁと思う。だけど何らかのバイアスがかかっているので本当にそう言ったのかは話半分くらいに受け取った方がいいと思った。しかし「判子の欄が狭いから」はもうちょい頑張れとは思った。


校長は校長で「判子を押したくないんですね?ルールだから押せよ」じゃなくて「何か押したくない事情でもあるんですか?そうですね、最近は判子使わなくなってきましたよね、電子化とかしてますし、うんうん、判子を持たない家庭もありますよね、外国人家庭も増えてますし、うんうん、世間的にそんな話になっていますよね、わかります、わかります、そうなんですよ、でも今年はサイン不可でカードを作ってしまったので今からルール自体を変えるのはとても難しいんですよ、次年度以降検討します、はい、今回はご迷惑をおかけしました、いえ、こちらは大丈夫ですので、そうですか、はい、はい、失礼します」くらい言えよなぁと思う。クレーム対応の原則は相手の話を否定せずに聞くことって管理職研修で習っただろ?


この主張が典型的な「俺悪くないよなメソッド」です。「俺悪くないよなメソッド」は個人的に名前を付けただけで正式なアレとか何もないのですが、こんな感じの「自分の非は認めるけど、でも相手の非のが大きいから相対的に俺悪くないよな?な?」という内容の主張をそう呼んでます。炎上する記事はしばしばこのような内容になりがちなところから気にしていました。


ポイントは「な?な?」の部分です。SNSなどで訴えて「相手を悪者にしてやろう」と感じるものは大抵なんかバイアスがかかってると思っています。特に相手が行政や学校、大企業などの場合は炎上というよりも人々の憎悪の炎に油を注ぎます。また異性関係でも「これだから男は(女は)」と言って炎上します。


主語デカバーニング

「俺悪くないよなメソッド」からは少しはずれますが、糾弾相手を設定したために炎上した記事があります。

 

togetter.com

 

このコミックエッセイ自体は最終的に「自分がされて嫌なことから距離を置いた」というだけなのですが、主題を「女の子」にしてしまったことで大変なことになっています。先にこのブログ書いてる人の見解を述べておくと、「女の子」で死にたかったのは「女の子」という属性から逃れる術を知らなかった筆者だと思うんだよね。属性の嫌なことから逃げるには性別を超えた個人の信頼関係や自尊心が必要になるけど、筆者にはそれがなかった。「属性」から脱却するために環境を変えることに力を入れた、ということだろうか。だから厳密に言えばこの話は「俺悪くないよなメソッド」ではない。どちらかというと「女の子になれない私が悪いんですどっか行きます」なんだよね。まぁ当時のクラスメイトにフォローがないのはよくないとは思ったけど。


実はこのブログ書いてる人はこのエッセイ書いた人をnoteからしばらく追いかけていて、この人の背景をある程度見ているからそういう感想になるのかもしれない。詳しくは実際に彼女の書いたものを見て欲しいんだけど、なんでこの人がこういうものを書いたのかというのが流れで見ていると「あー」と腑に落ちる。しかし、Twitterという点でこの作品に接すると「女の子差別だ許せない殺せ」となる人が出るのもわからなくもない。

  

 
感想として「まぁ男女関係ないよねー」くらいならまだしも、本人のブログにも「アンタの漫画不快だわ、検索してみ、みんなそう言ってるから」って感じのすげぇコメントつけてる奴もいて「やめてあげて!本人そういう攻撃受けるのきっと慣れてないから死んじゃう!」とか思ってしまう*1。しかし、この手のコメントを書く人は一体どういう心理だったんだろう。


特にスマホでネットをしていると狭い画面の中で客観性が失われて、不特定多数に宛てたメッセージでも「自分のために書かれたメッセージ」と誤解して「ここに書いてあることは私のためにならない!筆者が悪い!殺せ!」ってなりがちじゃないかなぁと思っている。「炎上」を語る中でこの「客観性を欠いた読み手」の存在ははずせない。この手の炎上は明らかにアンモラルなものに対する糾弾とはまた別の性質を持っている。


おそらく例のリプライを書いた人は「この漫画嫌だな」と思ったのだと思う。それはそれで何の悪いことでもない。しかしここで「たくさんの人があなたの漫画を読んで不快に思っている=だから私の言うことは全うであるのでお前は受け入れろ」という理屈になっているのはすごく怖いと思った。この漫画自体は本当に賛否両論になっていて、共感した、その通りという声もたくさんある。視野が狭いことを糾弾するコメント自体の視野が非常に狭い。そんなん無視してええんやで、とは思ったけどこのブログ主はそういうことはできないだろうなとは思う。よく言えば誰に対しても優しい、悪く言えば力の抜き所が分からなくて自滅するタイプの人だから。こんだけバズったら変なこと言う人が湧くからマジで相手しないでほしいとは思う。ブロックミュートは正解。


とはいえ、そういうコメントを送る人も何かに傷ついているからそういうコメントを送るのだと思っている。ナチュラルに悪口を言う人って少なくて、大体は何かしら傷つく体験があってそこから逃れるために悪口を言うことっていうのはすごく多い。男女論が荒れるのはそういう仕組みがあるからだと思っている。彼らの痛みを癒しに戻らなくてはいけない。キーブレードが必要だ。


まとめ

どちらのケースにも言える話は、これらはTwitterという場所だから起こった現象だということ。ブログでやればわざわざ読みに来ないといけないし、実際後者のケースではnoteにあげたときにこのような反応はなかった。前者の場合は、拡散さえされなければ「ただの愚痴」として処理されるものだったと思うし、個人の意見がTwitterの感情増幅器に乗って「学校は悪!」「サイン文化とかイミフ!」となってしまったと思う。


Twitterは予期せぬ人にも情報を届けてしまい、過度な共感や反発がとても来やすい。ここまで来ると情報の発信の仕方よりもTwitterという場所の特性をしっかり知ることが重要になってくると感じた。


感想

最近ブログで炎上というのを本当に見なくなった。大体は企業炎上かツイート単体、それかトゥギャられたものがガーーっと燃える。そんで燃えてる時間が短い。個人の失言レベルでは早ければ一晩で鎮火する。数週間に渡って個人レベルで延々燃えている話題なんてなかなかお目にかかれない。


そういうわけで「炎上」っていうものも時代と共に変わってきていると思う。時代っていっても数年単位だけどね。だって2015年の事件で検索したらゴキペヤとかオイルマッチ配信とか出てきて、「あの頃とは確かに何かが違う」とは思う。あれからもう五年近く経つのか……時の流れは残酷だね、おしまい。

 

*1:現在この記事は削除されています

理想のデートを成功させるために見せたい映画とは

以下の増田を読んで何かが降りてきた。

 

anond.hatelabo.jp

 

某日、某所。

 

「そういうわけで橋本環奈似の子とデートすることが決まりました」

「そう」

「そこで見る映画を教えて欲しいのですが」

「知らん、自分で調べろ」

「そんな、俺の貞操がかかっているのに」

「わかったわかった、それでどんな映画がいいんだ」

「映画館でやってるラブコメ映画と夜俺の家で見るホラー映画」

「バカじゃねえの」

「どこが」

「まず、女が全員ラブコメ映画が好きだと思っていたら大間違いだ」

「なんで?」

「当たり前だが、人によって好みというのは必ずあってその橋本環奈がラブコメよりアベンジャーズとかのが好きかもしれないだろ」

「そんな橋本環奈嫌だ」

「落ち着け。そもそもお前はそのラブコメとやらを見たいのか?」

「え?」

「何も考えてねえな。映画館で一緒に見る映画は2人とも楽しめる映画じゃないとダメだ」

「はあ」

「とりあえず『必ずラブコメ』という思い込みを捨てて、その場で彼女が見たいと言っている映画を見るんだ」

「そんなのラブコメに決まってんじゃん」

「はぁ……とりあえず2019年7月現在の劇場公開作品だと『きみ波』『アラジン』あたりが無難だ。時期がずれるなら『天気の子』か『トイスト4』もありだな」

「アニメばっかりじゃん、オタクって思われちゃう」

「バカ!実写の恋愛映画にはたまにガチの濃密なSEX描写があるんだぞ。橋本環奈は処女なんだろ?そんなもんたかだか数回会っただけの相手に見せていいのか?」

「うーん、うーん……」

「とにかく、映画館でその場で話し合って見たいのを決めろ」

「じゃあ、ホラー映画は……」

「橋本環奈はホラー苦手なんだって?じゃあ見せんな。有り得ないがおうちDVDしたいなら過去の『笑ってはいけない』か『アメトーク』でも借りてきておけ。個人的に『笑ってはいけない』は湯河原温泉が最強すぎて最近のはその年に流行った芸人大会だと思ってるけどな」

「そんなんロマンチックじゃない!なんでケツバットでエッチに突入しないといけないんだ!」

「はいはい……で、ホラーって言っても幅広いからどんなのをイメージしてんの?」

「例えば、『リング』とか」

 

リング [DVD]

リング [DVD]

 

 

「はぁ……あのなあ、『リング』は何年前の映画だと思ってんだ?もう20年前だぞ!橋本環奈幼少のときの映画だぞ!」

「え、それの何がダメなのか……」

「まず実体験がないからビデオテープが何だかわからんだろうよ。32歳増田の子供の頃は当たり前だったけど、橋本環奈からしたらレコードみたいな存在のものを見て怖いかって言ったら、怖い前に『古い映画ですね』って感想しか出てこない。それならいっそ『この子の七つのお祝いに』見せたれや。冒頭からめっちゃ怖いから」

 

 

「そんなんムードでそうにないじゃん」

「じゃあ貞子繋がりで『貞子vs伽椰子』はどうだ。ちょっと怖いけどコメディ要素もあって盛り上がるぞ」

 

貞子vs伽椰子

貞子vs伽椰子

 

 

「コメディじゃ嫌だよお」

「面倒くさいな、じゃあ同じ監督繋がりで『ノロイ』はどうだ?これはとあるブログの管理人が『Jホラーで一番怖い』と言っていた定評のある映画だ」

 

 

「えー、なんか違う……」

「じゃあどういうのがいいんだよ!」

「だから!橋本環奈がきゃーってなる奴だって」

「わかったよ、じゃあモンスター系ならどうだ?『アナコンダ』とか」

 

アナコンダ Blu-ray
 

 

「なんか暑苦しそう」

「じゃあ『ミスト』とかどうだ?なかなかスリル満点の映画だぞ」

 

ミスト (字幕版)

ミスト (字幕版)

 

 

「それは見たことある!俺をはめようったってそうはいかん!」

「ちっ……じゃあ女子の一定数に必ずウケるティム・バートンはどうだ? 『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の監督だぞ」

 

 

「アニメはオタクっぽいってば」

「お前食わず嫌いしてんな……『スウィーニー・トッド』なんて結構ドキドキできる系だと思うんだけどな。ホラーとは違うが、デートで見るなら『シザーハンズ』一択だけどな」

 

 

シザーハンズ (字幕版)
 

 

「それだと俺に抱きつかないだろ!」

「だからどうすれば抱きつくんだよ!」

「例えば、森の中で迷子になって怪物が襲ってくるとか……」

「それならシャマラン監督の『ヴィレッジ』がいいぞ」

 

ヴィレッジ [DVD]

ヴィレッジ [DVD]

 

 

「でも『シックス・センス』の人でしょう、なんかオチが読めるんだよねー」

 

 

「うるさいな……じゃあ森の中で迷子になって、助けてくれた人がいると思ったらとんでもない奴だったとかそういう映画は?」

「それいい!採用!なんて映画?」

「『変態村』」

 

変態村 [Blu-ray]

変態村 [Blu-ray]

 

 

「タイトルで却下!」

「じゃあ迷子になって、助けてくれた人がいると思ったらとんでもない奴だった第2弾」

「タイトルは?」

「『ムカデ人間』」

 

ムカデ人間 (字幕版)

ムカデ人間 (字幕版)

 

 

「間抜けなタイトルだな。本当に怖いの?」

「ホラー映画ファンの間でも評判だよ」

「じゃあそれにする」

「そうか、じゃあDVDBOXで全巻持ってるから1枚貸してやるよ」

 

 

「レンタル代浮く~サンキュ!」

「ちなみに2が一番怖くて、3はちょっとコメディ要素あるけどどうする?」

 

ムカデ人間2(字幕版)

ムカデ人間2(字幕版)

 

 

ムカデ人間3

ムカデ人間3

 

 

「一番怖いの! 2を借りてくよ!」

「それじゃあ2のディスクを持ってくるから待ってな………」

 

(ほくほくと帰る)

 

「あいつ、絶対『森の中でムカデのモンスターに襲われる』みたいな話だと思ってるだろ……この映画を自分で事前にひとりで確認できれば、まぁデートは問題ないだろうな」

 

(彼のデートの結果は誰も知らない)

 

 

 

※ホラー苦手な人にホラー映画見せるのは絶対やめましょう。本当に苦手な人は「きゃー怖い」という反応なんか絶対しません。泣いて逃げて映画によっては吐きます。少なくとも自分が好きで見たい映画を見せるのが誠実だと思います。妄想上の理想のデートとはいえ、ここは見過ごせないと思うのです。はい。

 

本当にこりゃまた失礼な2019上半期増田アワード50選 不安になる1user編

お待たせしました、恒例の「不安になる1user編」です。では前置きは特になく始めていきましょう。

 

選出のポイント

・2018年12月21日~2019年6月30日までに「不安になる」タグがあり、選者しかブクマがついていないもの(1user)を選出。

・消えてない(今回は消えているのはいつもより少なかった印象)。

・不安に思う心情が具体的で共有されやすい。

・ネタとして瞬発力がある。

・何を言っているのかわからない。

・そして選者は唐突な下ネタに滅法弱い。

 

anond.hatelabo.jp

 相手もネタで本気にしてないと思いたい。


anond.hatelabo.jp

でっていう。

 

anond.hatelabo.jp

そこに私はいません 眠ってなんかいません

 

anond.hatelabo.jp

テレシコワだ。

 

anond.hatelabo.jp

お財布でも忘れたの……??

 

anond.hatelabo.jp

どうして29歳限定?

 

anond.hatelabo.jp

飯が不味くなる奴。

 

anond.hatelabo.jp

ゆうちょ銀行になったのは郵政民営化した2006年なんだけど、この増田は13年何してたの?

 

anond.hatelabo.jp

本当に棺だったんだろうか。

 

anond.hatelabo.jp

さようなら増田。君のことは忘れない。

 

anond.hatelabo.jp

「舌の位置を気にし出すと発狂する」みたいな奴。

 

anond.hatelabo.jp

そらおめー、花粉症と痔は違うべ。

 

anond.hatelabo.jp

専門外で大変恐縮ですが、何のお話でしょうか?

 

anond.hatelabo.jp

どんぐり眼にへの字口な増田。

 

anond.hatelabo.jp

タイトルと本文が噛み合っていない、噛み合せるとなんか怖い。

 

anond.hatelabo.jp

昔金縛りにあって耳元でずっと男の人が「おい、俺はお前を許さない!」って言われ続けて、怖いなと思ったら「ファミマ店員のお前をな!」と言われて急に怖くなくなった話はよくしますね。ファミマで働いたことは無いです。

 

anond.hatelabo.jp

追い剥ぎにあったか彼女の家から追い出されたんだよかわいそうに。

 

anond.hatelabo.jp

何者。

 

anond.hatelabo.jp

何奴。

 

anond.hatelabo.jp

増田なりの弔意だと思うよ。

 

anond.hatelabo.jp

本当にJKっぽい。

 

anond.hatelabo.jp

10年耐久パンツとは。

 

anond.hatelabo.jp

おっちゃん……。

 

anond.hatelabo.jp

痛い痛い痛い。

 

anond.hatelabo.jp

「、」は何ですか「、」は。

 

anond.hatelabo.jp

掃除機投げるって、ハンディタイプの掃除機だよね?

 

anond.hatelabo.jp

なんかのコピペかと思ってググッたけど見当たらなくて困った。

 

anond.hatelabo.jp

唐突なケモナーで和んだ。

 

anond.hatelabo.jp

「試し行為」って奴だと思う。落ち着いてなかったら誰かメンタルヘルスに得意そうな人に相談した方がいいと思おう。

 

anond.hatelabo.jp

おまわりさんこっちです。

 

anond.hatelabo.jp

登場人物で一番ヤバイのは父ちゃん。

 

anond.hatelabo.jp

ヤる目的で絡んでるなら、まぁ……。

 

anond.hatelabo.jp

ウッキィ!ウキウキウキウキ!!

 

anond.hatelabo.jp

フライドエッグになりそう。

 

anond.hatelabo.jp

「エムさん」にそんなネタがあったな。

 

anond.hatelabo.jp

現在進行形だと思うんだけど、増田は未来から来たのかな。

 

anond.hatelabo.jp

じ、腎臓の悪い兄のために提供したんだろ……?

 

anond.hatelabo.jp

「知り合いの脳科学者」が「知り合いの脳」に。

 

anond.hatelabo.jp

オフロスキーになにされたんだ?

 

anond.hatelabo.jp

おっさん……職は見つかったかな……。

 

anond.hatelabo.jp

さいごがかなしい。

 

anond.hatelabo.jp

親らしい言葉?「こらタカシ腰騒ぎの胸つき早くしなさい!」とか?

anond.hatelabo.jp

私だけだと思います。

 

anond.hatelabo.jp

後輩(ちっアイツ死なねーかな……)

 

anond.hatelabo.jp

オナニーすると男性ホルモンが活発になって髪がベタついて禿げる、という都市伝説があるけど気のせいだ。

 

anond.hatelabo.jp

まずは姿見を片付けようか……。

 

anond.hatelabo.jp

ブコメにも書いたけどラ・ラ・ランドのヒットで出来たミュージカル映画コーナーにダンサー・イン・ザ・ダークあったの凶悪すぎ。

 

anond.hatelabo.jp

カニ(ウニ)[タコ]みたいなキムチ。

 

anond.hatelabo.jp

部屋で死ぬと迷惑がかかるからお医者に相談しよう。

 

anond.hatelabo.jp

おいお前ら!増田のような弱いものをいじめるんじゃない!

 

まとめ

今回は候補だけで162、それから大分削って50に絞りました。なんとなく前に比べて消えている増田が少なくなっていた気がします。それも含めて増田の中が変わって行ってるのかなと思います。では下半期の増田アワードでお会いしましょう。おしまいです。

 

その他の増田アワードはこちらから

nogreenplace.hateblo.jp

 

本当にこりゃまた失礼な2019年上半期増田アワード 不安になる編 (with姪増田まとめ)

まだまだ梅雨空の季節ですが今年の夏も「不安になる」で乗り切りましょう。

 

「不安になる」とは

匿名掲示板だろうが何だろうが大体文章を書くときは何か言いたいことがあるので書くものです。それなのに文章の要旨が掴めないということがあります。(中略)読んだ後「あれはどうなるんだろう」とか「意味がわからない……」など自分の軸がぐらぐら動くような気分になる増田です。

まったく輝かない2017年の増田アワード「不安になる編」

 

選出のポイント

・2018年12月21日~2019年6月30日までに「不安になる」タグをつけた増田から選出。

・基本的にブクマ数に左右されず、個人的に不安になったものを選ぶ。

・2019年上半期で話題になったものはまとめて振り返りとする。

・なお選者は唐突な下ネタに滅法弱いものとする。

 

何度か「不安になるアワード」をやってるうちに「不安になる」の傾向が掴めてきたので今回から部門ごとに紹介していきます。

 

日常の理不尽部門

大事な忘れ物をしてしまった、悲惨な事故を見てしまった、すれ違った人が変な格好をしていた……そんなどこにでもありそうな「不安になる」体験などを集めました。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)クリスマスケーキを20個とか狂気だし、その分だとおせちは何セット買わされるんだろう。過剰なノルマというか、アルバイトが自腹で買い取るのは労働基準法違反じゃなかったのだろうか。いや、バイトとは書いてないけど……うーん……。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)たまにある闘病系の増田。しかしこれは病気の話というよりその感染経路が不安になるというか、増田の書き口が不安になるというか、なんというか……。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)なんでその辺のキノコを食べられるんだろう。山菜ならまだしも、キノコはヤバいよ…山で取ったキノコは専門家と一緒に食べたい。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)なんで全額払ったんだろ……?いくら払えと言われても食べてないものは払えないでしょ。店の対応はもちろんだけどその辺もモヤモヤする。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)振り込め詐欺の被害が後を立たない中、こんな詐欺のような増田。でも振り込め詐欺の被害の内容を聞くと「何でそんなのに騙されるんだ」というのは本当に多いので気をつけたい。うちは両親に子供を名乗る電話が来たら家族にしかわからない質問をするよう言ってあります。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)叙述トリック的な不安になる増田。監視カメラ?物音?それとも地縛霊?

 

anond.hatelabo.jp

 

選)アルミホイルを壁に貼る、という行為には別の意味があってなぁ……調べてみるとアルミホイルで電波を遮断するという奴のオリジナルは1926年に出版されたSF小説に登場する「テレパシーから保護する金属製の帽子」らしい。意外と歴史があった。

 

短文部門

一発ネタだからこそ心に残る。そんなに面白いかと聞かれても分からないけど心に残る。そんなネタ増田です。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)さては水着で風呂に入る仕事をしているな。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)しまじろうDMは問い合わせると停止できるぞ。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)世の中がとても狭くて不安になる。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)言いたいことはわかるけど、わかるけど……。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)「俺は特にない」も含めて好き。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)3の倍数存在するおばあちゃん。力強い誤字部門でもあるけど「3人以上おばあちゃんがいる人はかわいそう」でもよくわからない不安を感じる。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)「パオーン」に異議を唱えるのはわからないでもないけど「ゾウッゾウッ」では決してないとマルコ・ポーロも言っている。

 

 やるせない部門

文章の表現のせいなのか環境のせいなのか、何となく世間や人生の歪みを感じてしまう増田をあつめました。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)不安になるというか、増田が不安になっている。地方とはいえ国立大学に通っているんだからそんなに自分の大学を無名だなんて言わないであげて欲しい。今は胸を張っているかな。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)逃げたというか、視界が極端に狭くて選択肢が入ってこなかったんだと思う。しばらくTwitterでも話題になっていて、みんな何者でもないことが怖いんだなぁと感じる。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)トラバでまた泣ける。全方位救いがない。増田は頑張って自分の炊飯器を買うべきだと思うんだよ……。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)主旨自体はどこにでもある、なんかトラブル。不安になるのは一番最後です。

 

下ネタ部門

説明不要の下ネタです。今回は「100user越えのネタ増田」で下ネタ増田をあらかた紹介してしまったので少なめです。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)湯呑みがケツに入っちゃったおじいちゃんを思い出す。ちなみにお尻に異物が入ってしまって病院に来る人は皆「偶然入ってしまって」と必ず言うらしい。お医者さんは偶然って恐ろしいですねと思っているとかいないとか。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)何も作ってないじゃん。何か作ってよ。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)最後の「よろしくお願いします!」が浮いていて気になる。サマーウォーズかよ。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)ハアハアは息継ぎなのか、ハアハアと言っているのか。相手をする人はどんな顔で喘げばいいのかわからなくて本当に困惑すると思った。

 

不安になるif部門

想像しただけなのにモヤモヤしたり悶絶するような増田を集めました。このカテゴリが

 

anond.hatelabo.jp

 

選)言わんとしていることはわかるけど、耳の裏にびっしりなんか出来ていたらそれはそれで絶対嫌だ!!!!

 

anond.hatelabo.jp

 

選)ブコメでも散々不安がられていたので選者から特に言うことは無い。ヤクザ仕事はもちろん、宗教とかなんかヤバい人の世話とかも怖い。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)個人的に今回好きな増田。たわいないようですごく凶悪。めちゃくちゃ怒られるで済んでよかった。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)淡水魚を海に入れるなんてとんでもない。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)体力があってもやがて溺れ死ぬ。

 

難解部門

はっきり言うと何言ってるのかよくわからない奴です。文意が迷子なのか、要点がよくわからなくてもにゃもにゃした文なのか。それは増田の個性です。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)誰に向けて書いているのかさっぱりわからない。新小学生には向いてないし、保護者向けでもなさそうだし、それを装ったポエムだと解釈するのが1番かな。今ググッたら再掲してたの含めて不安になる。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)増田がイチャモンをつけられるのは毎度毎度こんなに長いのを「意見」として送っているからじゃあないんだろうかと思うくらいには長い。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)メルヘンなのかなんなのか。100userネタ増田記事で紹介したおにぎり村にテイストが似ている気がする。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)完璧主義と言うより、もはや強迫観念では。ずっと手とか洗っていたり鍵をかけたか気になってしまったりしてないだろうか。不安だ。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)これは本当に「王様の耳はロバの耳」みたいな感じで誰かに伝える気ゼロだけど本人ガーッと書いてスッキリしたんだろうなというのを感じる。

 

文学部門

詩的な趣を醸し出している不安増田。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)個人的に好き。子供の頃の記憶なんだけどやたらと鮮明に覚えていることってある。選者は子供の頃父親が火傷して病院で手当をしてもらった記憶があるんだけど、そんな事実はないので夢でも見たんだろうと思ってる。記憶って不思議だね。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)本文は真に迫る鬱病の記録なんだけど、どうしてもタイトルから今は亡きあの人を想像してしまい、蟻になってしまったら天国で延々とダジャレを書きまくるしかできない地獄に落ちるんじゃないかとかそんなことを想像してしまい、増田の外まで不安になる。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)そういう有名な洒落怖があるのでそういうもんだと思ったけど、トラバの「異世界からきてやることが増田かよ。前世で子供でも引いたか?」というあたりで異世界転生というものの概念がグラグラしてきた。

 

anond.hatelabo.jp

 

選)内容もそうだけど、音飛びする壊れたレコードのようで見ているだけでゾワゾワする、ハイレベルな不安になる増田。

 

姪シリーズまとめ

さて、2019年上半期の増田を語る上で外せないのは「バシーン(泣)」なのは間違いないでしょう。なんのことやらという人はこんな記事見てないと思うのですが、念の為紹介します。

 

anond.hatelabo.jp

 

おじさんが姪をバシーンする増田を選者が最初に見つけたのは2018年の10月でした。それからしばらくして、「お兄さんを自称するおじさんが姪の言動にキレてその辺のものに八つ当たりをして姪が泣く」という内容の増田がたくさん出てきました。シリーズが続くうちにおじさんや姪に設定が付与されていったり「姪増田」としてミーム化したりと大変興味深いものでした。以下は選者が見つけてブクマした姪増田です。取りこぼしがあると思いますがご了承ください。なお姪増田に関してはid:AQMさんのこちらのタグが詳しいです。

 

anond.hatelabo.jp

 

「ぼく」の実妹の娘らしいことが伺える。

 

anond.hatelabo.jp

 

「ぼく」は料理人を目指していたらしいけどコンビニでバイトをしているらしい。

 

anond.hatelabo.jp

 

「ぼく」の働いているコンビニはファミマらしい。

 

anond.hatelabo.jp

 

「ぼく」の母親は「ばーば」と呼ばせたくない主義なのはわかった。

 

anond.hatelabo.jp

 

完全に八つ当たりで何だかわからない。

 

anond.hatelabo.jp

 

「ぼく」は家族での食事中もはてブをやっているらしい。

 

anond.hatelabo.jp

 

「ぼく」は両親の介護をしているらしい。

 

anond.hatelabo.jp

 

料理人志望設定が出てきている。

 

anond.hatelabo.jp

 

姪はプログラミングを学んでいるらしい。

 

anond.hatelabo.jp

 

「ぼく」にはまーくんという友達?がいるらしい。

 

anond.hatelabo.jp

 

これは当時ブレイクしていたこの増田の亜種。

 

anond.hatelabo.jp

 

「ぼく」が「僕」になっている。

 

anond.hatelabo.jp

 

これは「チコちゃんに叱られる」の「働き方改革のコーナー」が元ネタ。

 

anond.hatelabo.jp

 

類似系として武田鉄矢が姪を「バカチーン!」と叩く増田があったけど消えてて残念。

 

anond.hatelabo.jp

 

もう何が何だかわからん。

 

anond.hatelabo.jp

 

気がついたら完結ですってよ。

 

まとめ

増田全体の話でもあるのですが、最近「作られた」増田が多いように感じます。そういうわけで不安になる増田は年々減っているような気がします。2017年の不安になるまとめを見て「昔の不安はなかなかハイクオリティだな」とか思うくらいには、増田の不安度が減ってるような感じです。新しい形態の不安になるが現れるのか、それとも不安でない増田になるのか。とりあえず次回の「不安になる1user編」をお待ちください。

 

 

 

 

こりゃまた失礼な2019上半期増田アワード20選

やってきました増田アワードのお時間です。今回も「特に基準とかないけど個人的に好きで後で振り返りたい増田」をお送りします。

 

では早速見ていきましょう。

 

 今でもあなたはわたしの光賞

anond.hatelabo.jp

 

評)あの時にああしていれば、と思ってもどうにもならないのが人生。あんずと一緒に鮮やかに思い出される増田のお母さんと米津玄師のlemonのコントラストが良いですね。

 

 

学生さん賞

anond.hatelabo.jp

 

評)新年早々のとても元気になる増田。トンカツもおいしそうだし、増田の決意などがきちんと見えてよかったです。結果はどうだったんだろう。

 

谷崎潤一郎賞

anond.hatelabo.jp

 

評)花火大会に素足に下駄。暑い空気に流れる汗。ああフェティッシュ。今にも女の足に刺青を入れかねない。情景豊かで忘れた頃にまた読み返してフフってなりたい。

 

二律背反賞

anond.hatelabo.jp

 

評)なんだろう、不安になる気もするけどこのあっけらかんとした文体が何だか心に残るのでこっちに。明るくて楽しい心霊スポットとは。ちなみに選者は遊園地の廃墟とかゾクゾクするので苦手というか好きです。ガリバー王国とかすごいよね。文化遺産だ。

 

インパクト賞

anond.hatelabo.jp

 

評)ダメだ笑っちゃって評が全然思い浮かばないや。増田は死なないで欲しい。ドンドコ音はピストンマシーンなのか増田がドンドコ音を出しているのか、それは深く考えないというか考えると笑っちゃうので考えないものとする。

 

 

ポーター賞

anond.hatelabo.jp

 

評)大変話題になった顔真卿展の詳細な体験記。この増田を見て行きたくなったので行ってきたのですが、開館1時間前に100人くらいずらーっと並んでて戦慄しました。前から順番に見て行ったので祭姪文稿を見る時間はなくなってしまったのですが、欧陽詢をじっくり見ることが出来て大変眼福でした。ありがとうございました。

 

途中で話が変わる賞

anond.hatelabo.jp

 

評)増田定番の裏切られる読後感部門です。タイトルから想像した着地点と全く別のところに降り立つ感じが何とも言えません。少年漫画とかで敵が強くなってきていきなり宇宙に旅立つ展開みたいな奴だと思います。

 

スーパーファミコンが4000円安くなる賞

anond.hatelabo.jp

 

評)こんなに自分が怖いと思うものについて一生懸命書いている人はあまりいない。自分とは違う他人の体験を覗かせてもらえたような、そんな増田。ブコメでも書いたけど増田はマリオRPGのCMは見ないように。

 

タヌキックマスター賞

anond.hatelabo.jp

 

○ ネーミング馬鹿にされたが今回は設定を練ってみた

○ した噛みそうだよ。 シンプルにいきたいんだがうまくいかん 人間ならかっこ..

 ○ ネーミングを馬鹿にされたが修行した

 ○必死に考え抜いたネーミング


評)彗星のように現れたタヌキックマスター。今年上半期でキャラクターとしては相当目立っていたと思う。個人的に「シンデオ・クレヤス」が最高に好き。「新堂暮安」みたいな侍っぽい名前にしたら映えそう。江戸川乱歩みたいだ。

 

ノスタルジック賞

anond.hatelabo.jp

 

評)記録として残しておきたいあの日の増田。ブコメやトラバにもある通り「清々した」は昭和天皇個人が亡くなったことよりも自粛ムードの終わりが見えたことが大きいと思う。個人レベルの話でも「いつ死ぬかいつ死ぬか」という人を前にしていたら、死んだ時に「どこかほっとした」という感想も出る。時代の空気も個人の心情も垣間見れる良い増田。

 

私の知らない世界賞

anond.hatelabo.jp

 

評)個人的にリサイクルショップ大好きで既製品とは違う、誰かが洋裁教室で作ったっぽい服とかよく見る。文章も整っているし内容も綺麗。そして誰にでも共感しやすい題材。掌編小説としてもよく書けていると思う。

 

興味深いSEX賞

anond.hatelabo.jp

 

評)増田にたまにある「なんか普通っぽくないSEX」枠。こういうの世にも奇妙な物語っぽくて好きです。ところで最初に読んだ時から少し文面が違っている気がするんだけど気のせいだろうか。

 

一発ネタ賞

anond.hatelabo.jp

 

評)一発ネタのうえ、ナウなヤングにはわかりにくいネタ。でもある世代にはむちゃくちゃ刺さるネタ。これで笑顔の八頭身を思い浮かべたらあなたはその世代。

 

新幹線賞

anond.hatelabo.jp

 

評)午前10時の映画祭で上映する映画をひたすらdisるんだけど、かなりの名作が揃っているのでdisる部分がほぼ「長い」だけという面白い増田。雑にdisることで逆に増田の映画愛が滲み出てきてとても面白かったです。

 

増田資料館賞

anond.hatelabo.jp

 

評)下ネタなんだけど、単なる下ネタとは違う学術的な趣もある増田。タイトルとは裏腹に「人魚姫とは」という話になっていて非常に興味深い。この調子で人魚姫論を1本なんかに書いてもらいたい。

 

みんな妄想したよね賞

anond.hatelabo.jp

 

評)「テレホンショッキングでお友達紹介するなら~」「炎のチャレンジャーに出演したら~」に通じる、またナウなヤングには通じにくいあるある妄想ネタ。最近こういう企画減ったねぇ。

 

さよならドラえもん

anond.hatelabo.jp

 

評)創作っぽさもあるけどただひたすら悲惨なだけではなく、楽しい思い出もあるからより寂しくて悲しい思いが浮き彫りになるところが何とも言えず、心に残った。

 

アイロニー

anond.hatelabo.jp

 

評)なんつーか、ものすごい皮肉。ただ4番が「四天王」なのが単に4っていう数字が入っているからだけなのはわかってるけどタヌキック味を感じてしまう。

 

 増田グルメ賞

anond.hatelabo.jp

 

評)熱い。スパゲッティという食べ物に対してとにかく熱い。わかったわかった、増田の気持ちはよくわかったから落ち着いてカレーでも食べなという気持ちになる。ちなみに選者は給食でソフト麺が出たけどスパゲッティみたいなのじゃなくて完全にうどんみたいな奴だったんだけど、地域性なんだろうか。

 

わかりますぅ賞

anond.hatelabo.jp

 

評)これは完全に選者が個人的に「わかりますぅ」がなんかウケただけなんだけど、わかるかなぁ。わかりますぅ。変にツボることありますよねぇ、わかりますぅ。

 

 

まとめ

今回まとめてみて、全体的に「作られた」増田が増えてきてるなぁと感じました。桃太郎スタートアップは面白かったんだけど、ここで紹介するまでもないし追記で作者色が見えてしまって「この追記なからましかば」という気分です。なんとなく「増田」という場所が少しずつ変わってきているのを感じるまとめでした。

 

上半期の時点で個人的ナンバーワンは人魚増田です。好きな物に対する情念、そしてそれを誰にも言えないというところからこぼれ出した情熱が漏れてきていて、最近の言葉で言うとエモいです。

 

さて下半期、どんな増田に会えるでしょうか。次回は「不安になる編」です。しばしお待ちください。

 

 過去の増田アワード

nogreenplace.hateblo.jp

 

 

 



 

 

長い文を短くしようとすると長くなる

なんか微笑ましいので100字で収まらないので書く。なお簡潔に書くと元も子もないのでダラダラ書きます。

 

anond.hatelabo.jp

 

「文章が長い」という悩みの文章をが長いのは置いておいて、とりあえず悩みは「文章が長い」というより「LINEの返事がすぐ欲しい」だよね。


文章を書く前の話になるけど、増田は整理整頓が苦手だったりしないだろうか。お店でもらったキレイな包み紙とか袋を「後で使うかもしれないから」と取っておいてぐちゃぐちゃにしたりしてないかな。弁当についてくる割り箸や使わなかったお手拭きなんかはどうだろう。もちろん後で使うから取っておく時は決められた場所にしまって取り出せるようにしておくよね。


文章を書く時も一緒で、増田が伝えたいことがあっていろいろ書くと、お店のラッピングや使わない爪楊枝みたいなのも内容に入ってしまう。増田は必要かなと思って過剰包装したり割り箸だけ余分に渡しちゃったりするんだけど、読む方からしたら包装紙破るのも面倒くさいしそんなに割り箸いらないよってなる。


だからすぐ返事が欲しかったら、返事をしやすい内容を書くことが大前提。「YES /NO」や「来週で都合のいい日ある?」など選択肢があると返事が楽なので増田は積極的に選択肢を作ろう。


逆に返事がしにくい内容は、質問の意図がわかりにくいもの。「今日の夕飯を何にしようか考えていたんだけどそしたら向かいの家の赤ちゃんが大声で泣いてるから虐待かもと思って電話しようとしたらスマホがアップデート中とか出ててショップに持っていくのに電車が遅延とかしてるんだけど?」と言われても「夕飯のメニューの相談?」「虐待の判断?」「スマホの故障?」と何について返信をしてよいかわからず、面倒くさくて放置してしまう。ワンセンテンスワンイシューを心がけよう。


あと、相手に返事を期待するのをやめよう。返事なんて貰って恩の字くらいの気持ちで過ごしてみよう。半日くらいは返事が来なくても当たり前くらいの気持ちになるといいと思う。相手だってお風呂入ったり漫画読んだりご飯食べたりしてるんだから返事をそんなに求めないであげて欲しい。増田もそんなんされたらヤでしょ?


文が長い、という悩みに関しては簡単にできる対策がある。それは「文章を書いたらすぐ送らない」ということだけ。おそらく増田はガーっと書いてポンと送信しちゃってるんだろうけど、それはよくない。


悩み相談なら書きたいことはまずメモアプリなどに全部書こう。そんで書き終わったらすぐ送らないでお茶でも飲んだり散歩したり好きな音楽なんかを聞いて、書いた文章から遠ざかってみよう。出来れば一晩くらい、最低でも1時間は離れよう。気持ちが変わってから文章を読み返して、今度はメッセージを受け取る人の気持ちになって読み返してみよう。それで不要だと思った部分を削ればスッキリした文の完成だ。コピペして送ろう。


これを実践すると、多分増田は友達に悩みそのものを送ることが少なくなると思う。メモアプリに悩みを書くだけでもスッキリすることが多い。誰かに返事を聞かなくても自分の中で答えを出しやすい。改めて読んでも答えが出せない時にだけ友達を頼るようにしよう。ここで注意したいのは、Twitterの鍵垢でそれをやらないほうがいいと言うこと。鍵垢とは言えアカウントがあってフォロワーがいるなら誰かが見ているかもしれない。ただの愚痴のつもりでも相手にはどう捉えられるかわからないからね。


テクニックとして文を短くするコツは「副詞や形容詞を削れ」「困ってる結論だけ書け」くらいかな。「すごく仲のいい子で彼氏とも超ラブラブだったんだけど最近部屋を二人で借りたばかりだから一緒に家具を見に行ったらしいんだけど二人のために行ってるのにすごくつまんなさそうだから注意したら逆ギレしたみたいでもう一緒に住めないって泣いて今とりあえずファミレスにいて実家は終電終わってるし一人にしとくのも可哀想だからどうしたらいいだろう」「友達が同棲してるんだけど、彼氏と喧嘩して追い出されそうで家に来たいって言ってるんだけどどうしたらいいだろう」では前者の方が一生懸命なのは伝わるけど、まー、返事はしにくいよね。そういうところだよね。


あとは繰り返しの表現を避けたり客観的事実を抜き出したりとテクニックはあるけど、文章というのはかなり人柄が出るので普段から整理整頓を心がけるのが一番いいと思うのね。片付けすると思考の整理もしやすくなる。あくまでも傾向であってみんなに当てはまることじゃないから「んーそういうこともあるかもね」くらいでしょうか。長くなっちゃったね。おわり。

 

おまけの元増田削り

私は相談したいことがあると、読む相手がうんざりするような長文を書いたり短文を何個も連投したりしてしまう。既読無視などではなく「後で読むね」ぐらいは返してほしいが、そこまで親しいわけではない相手にそこまで求めるわけにもいかなくて困る。正直急ぐ話ではなくても返事してほしいけど、返信を催促するような文章を送りつけたらウザいのはわかっている。簡潔な文章を書き、必要最低限のやり取りで用事を済ませられる人を尊敬する。

 

PCを随分開いていない

だから何だということもないのですが、最近PC立ち上げてないなと思ったのでその辺について思ったことを少し書きます。

 

今まではPCでダラダラと文章をポチポチしてきたのですが、PC開かないで最近はスマホでポチポチしてます。でもフリックだと指が疲れるのと思考に追いつかないので長文を書くのは難しいのでブログも適当になんだかぼんやりしている感じになってました。

 

でも最近物理キーボードを購入してBluetoothスマホでもキーボード入力ができるようになって、また長い文章を書きたいなと思えるようになってきました。そしてこうやって文章を書いているのですが、どうもPCで書いていた時と書いているリズムが違うなーと思うのです。文体自体はそんなに変わっていないと思うのですが、思考の仕方がかなり違う。

 

1番の違いはやっぱり見えている範囲だと思うのです。表示されている画面がどう頑張ってもスマホのほうが小さい。小さいので直前の段落に何を書いてあるのか見返すのが大変。全部書いてからの読み直しも少し大変。そうすると以前より直観的な書き方になる。以前はある程度の見通しとか段落構成とか、そういうのを考えながら書く余地があったけど、スマホからだとそれがやりにくい。でも書かないよりマシかなと見切り発車で文章をとりあえず書いている。今書いている文もそんな感じで書いている。

 

前回の「長文失礼」の記事の中で「ワンツイートが長文」というワードを見たと書いたけど、こうやってスマホでの文章入力中心にしているとそのカラクリが見えたような気もする。正確には「ワンツイート」じゃなくて「一文が100字以上」なんじゃないだろうか。スマホの入力画面だと連続した文字が続いているだけでかなりの「長文」感がある。もしかしたらスマホの画面がさらに大きくなったら「長文」の使われ方もまた変わってくるかもしれない。

 

ちなみにPCを立ち上げないのは震災前に買ったそろそろ10年選手で立ち上がるのに時間がかかるようになってきたからです。ちょっと重いくらいで特に問題はないのですが、やっぱり年季が入っているのでそろそろ……と思いつつ買い替え家電の中で優先順位はかなり低いのでしばらくはスマホタブレットなどで文章を書いたりネットを見たりして、画像の整理など本格的な作業をする時は家族のPCを借りることにしました。1番の悩みどころはコンパクトな増田が使えなくなったことですが、気合いで増田は読んでいこうと思います。Android端末でも読みやすい増田リーダーがあれば、なぁとか考えています。

 

余談ですがはてブトップとかツイートから増田の存在を知った人が初めて増田のトップページを見るとビビるというのを最近よく見ます。特に激しいトラバ群にビビるみたいです。そう言えば「増田のコメント欄とは何か」みたいな話題で記事を1本書けないかとか考えているのですが如何せん思考がミニマルになっているのでまとめるのに時間がかかりそうです。概念としての増田論めちゃくちゃ面白そうなので一本書きたいですね。暑くなってきましたね。今日はおしまい。