さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

年始における箇条書き的雑感

〇今年もあけましておめでとうございます。というかもう松の内も過ぎて鏡餅もバラバラになって七草粥に入っているどころかもう新成人おめでとうっていう時期なのですが。書くことが特段なかったのですね。このブログの今年の目標とかは一切ないです。ただブクマのタグつけは今年から頑張ろうと思いました。

 

〇なんか書いたほうがいいなぁと思うところもあったのですが、なんとなくこっちに書くのをためらっていました。どうせ何を言っても無駄だろうなというキャッチャーインザライのような衝動で全てを捨ててどこかへ行ってしまいたいと言う思いの方が強くなり、自分は「己」にも縛られたくないんだなぁとつくづく思ったのです。決まりごとがあってそれに縛られるより、自分が決めたことを自分で守り通すほうが難しいです。ブログ用に変なキャラ作ってずっとそれで演技し続けるとかゴメンです。昨日は女の子、今日は中年男性、明後日は犬とかそういう自由な表現ができるのもネットの楽しみだと思っています。今日は何だろう。何でもない日おめでとう。いや成人式だってば。

 

〇成人式と言うと、自分の場合特に出ない用事もなかったので出席してきたと言う感じです。久しぶりに会う友達はいいものだし、どこかにあったけど行って後悔するより行かなかった後悔のほうが辛いので迷うくらいなら行ったほうがいいと思います。行きたくないなら行かなければいい。それだけのシンプルな話だと思います。

 

〇今更録画した「笑ってはいけない」を見ているのですが、「笑ってはいけない」もお決まりのネタだらけになってきたなぁというのが感想です。お決まりはお決まりで面白いんだけど、「笑ってはいけない」の主旨からはどんどん離れているなぁと思うのです。もともと「笑ってはいけない」は突発的に襲い掛かるギャグにどれだけ耐えられるかというなかなか過酷な罰ゲームだったので、「これが来るな」と身構えるのはちょっと違うなぁと思いました。だから突発的な「これ何なん」が面白かったんだろうなぁと思うのです。あんなに急にあんなのが降ってくるのは耐えられないよ。

 

〇「笑ってはいけない」はやっぱり湯河原編が一番好きです。突然現れるダイナマイト四国とLAおばちゃんにおばちゃんベーダ―。あと「ハイスクール」と「警察」とか昔の「松本VS浜田」の図式でもう一度やってほしいなぁと思いました。「病院」は「病院」で好きなんですけどね。蝶野ビンタの初回だったかな。あと当時流行枠で入っていた小島よしおの煽り文句が「精神病棟から脱走してきた患者」だったのが個人的に好きだ。こういう唐突に挟まれるブラックネタに弱い。

 

〇当の年末年始は酒ばかり飲んでおりました。普段から酒を飲む習慣はないのですが、祝い事ではやっぱり飲んでおきたいです。それからスマホのゲームがやりたくなって「ディバインゲート」をダウンロードして一生懸命やっております。ちょうどアニメ化しているのでアニメやっている間くらいやってあげようと思います。逆転裁判はちまちま進めているので本当に進んでないです。まだハラバイ巡査の尋問にたどり着いていません。「蘇る」のエピソード自体やりこんでいないし証拠品集めは難しいところもあるのでたまに迷うところがあるんです。この調子でいつモロヘイヤに会えることだか……。

 

〇今年も何をするわけではないですがよろしくお願いします。

 

広告を非表示にする