さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

八十億の夢を見る夜は ~短歌の目二期・9月の巻~

 お久しぶり短歌。流れ流れて人は泡沫。

 

f:id:zeromoon0:20140905114649j:plain

 

tankanome.hateblo.jp

 

題詠5首

1. 星

 眠らずに旅をしてきた流星の八十億の夢を見る夜は


2. 吹

 青から黄から赤色の吹き流し五色の帯に染まれ境界

 

3. はちみつ

 カラカラに渇いた喉に流し込む昨日の記憶と林檎と蜂蜜

 

4. 川

 オレンジの皮をむくようにさらさらと溶けて流れて消えてく川岸


5. 秋刀魚

 「最新の流線型のフォルムです」「それいけ僕らの秋刀魚戦艦」

 

秋5首

 「灯篭を一緒に流した宿題の絵日記どこにしまいましたか?」

 

 金色の女神は降り立つ豊穣の大地にゆるりと風ぞ流るる

 

 清流を彩るもみじ葉ひいふうと数えるごとに近づく夕暮れ

 

 ふっと転がり出でたる十五夜のススキの流れに魔法かけるよ

 

 虫の音に投げ出す長袖着流しの知らない朝を超える長い夜