あのにますトライバル

旧さよならドルバッキー。

2015-02-28から1日間の記事一覧

夏の三叉路地裏公園 ~短編小説の集い宣伝~

「暑い」 リビングの窓際で砂浜に打ち上げられたダイオウイカのように反り返るジロウを見て、太朗はつぶやいた。 「暑い暑い暑い、にゃーんでこんなに暑いんだにゃー」 ジロウがもぞもぞと伸びをするたびに、太朗はジロウの気持ちを代弁してやった。ジロウは…