あのにますトライバル

旧さよならドルバッキー。

何が嫌な属性かより個の話として問題を語れよ!

何か話がミカンとスカートに向かって全世界がコロナってるので思ってることを今のうちに。誰もいない、踊るなら今のうち。


最初に言いたいことをまとめておくと、「何かを論ずる時に楽だ大変だという尺度で語るのは主観的であり争いの種でしかない」ということです。おわり。


まぁ何かと言えば、リンク出さないけどちょっと前に某インタビューで「専業主婦がラクに見えた」というところに散々「専業主婦はラクではない!」と噛み付いている人がいて、「それは批判するべきところではないよなぁ」と思っていたというところ。


専業主婦がラクかどうかというのは「ある条件下では正しく、ある条件下では間違い」としか言いようがない。同じ専業主婦でも子供が何人もいたり親の介護をしていたりする人もいるし、逆に自分と夫の家事さえやっていれば後はゴロゴロしている人もいる。


営業の仕事であちこち飛び込みに行ったり取引先と密な連絡を取っている頑張るおっさんもいれば「最低限のことをしていればいいから 」と一日に数件電話をかけてメールを見て、あとはソリティアやりながらコーヒー飲んでるけしからんおっさんもいる。その人たちをまとめて「だから営業はラクである、大変である」と括るのは雑な話である。


だけど頑張るおっさんを見て「営業は大変だと思う」と感じることやけしからんおっさんの尻拭いをして「ホント営業ってラクな仕事だよな」と思うことは間違いではない。そこにあるのはあくまでも個人の問題であり、「営業」という属性は本来論ずるべきではないと考える。


だから「専業主婦はラクだ、大変だ」という議論は全く意味が無い。大変な専業主婦もいるし、ラクな専業主婦もいる。どこを想定して話をするのか、具体的なモデルケースを提示してプレゼンでもしなければこの話し合いは全くの不毛に終わる。それだけの話だと思う。


もうひとつ、ある事柄について「大変だ、ラクだ」ということは不毛だと思った記事がある。

 


この記事自体は「初めての幼児入院で大変だった」という話なのはよくわかるけど、その内容というか表現が完全に愚痴レベルで「この記事で何が言いたいんだろう」というのがちょっと曖昧になっているかなと思った。


これも個人の主観なんだけど、幼児入院の過酷さは聞いてはいるけど「寝る場所が狭く、お風呂にも入れない」などを引き合いに出して「私大変だったのよ!」としてしまっては別の場所でそういう経験をしてきた人からすれば「はぁ!? 」となってしまう。大変なのはわかるけど、一晩風呂に入れなかったり変なところで寝たりろくな食事がとれないことを「サバイバル」と称するのはちょっと大袈裟すぎやしないかな……世の中には何日も会社に泊まり込んで仕事している人もいるし、過酷な職場環境で「段ボール1枚敷いてあればそこがベッド」と言っていた友人もいる。自分も災害で長期の断水を経験したので「生活が制限される」辛さは何となくわかる。わかるからこそ、「そんなんで大袈裟にかわいそうぶるなよ!」と思ってしまう。


とはいえ、この人にとっては本当に大変だったのは間違いない。石鹸で髪の毛を洗うことに衝撃を覚えたのも本当に心の底から驚いたのだろう。多分全体的に「もぉ~聞いてよ~サイアクだったのよ~!」というノリで書いたのだと思うんだけど、全体の流れで真剣に石鹸に対してムカついてるように見える。石鹸の髪の毛キシキシとか入院後太ったとかそういうことを面白おかしく書いたつもりかもしれないけど、ぶっちゃけ子供の入院というシチュエーションでは全然笑えない。更に所々に挟まる夫disも「私かわいそうでしょ」感を増していて辛い。せめて全体的に「私のトホホエピソード」感があればちょっと救われたのかなぁ……。


しかし、何度も言うけどこの人が実際大変だったことには間違いはない。娘が肺炎で入院なんて大変に決まっている。親としてはかなり慌てるし、判断ミスもする。それに今は重い病気を抱えるお子さんもいる。ここに書いてない苦労もたくさんあるだろう。だからこそ「この人は大変だったから偉い」とか反対に「この人の書き方がムカつくからこの人は日々ラクな暮らしをしている」とジャッジすることは不毛である。この人はこの人で大変だし、避難生活を余儀なくされた人も大変だし、段ボールで寝ている友人は友人で大変だし、この記事を書いてる人も読んでいる人もそれなりに大変である。その大変さを抜きに他者を指さして「アンタはラクをしている!」というのはやはり失礼だと思う。


そう、みんながみんなそれぞれ「大変」なんだ。それだけなのに、何故争いは起こるのか、多様性が大事だと言いながら自分の価値観に合わない奴を殴る奴がいるのは何故なのか、多様性とは何なのか、本当にわからなくなってきた。とりあえず何か問題が上がった時にすぐ属性で考えるのをやめるべきなんじゃないですかね。「男は」「女は」「フェミは」「オタクは」「子持ちは」「非モテは」みたいな奴。そこを攻撃するのは差別の再生産になると思うんだけど、まぁ、もういいや。おしまい。