あのにますトライバル

旧さよならドルバッキー。

今更逆転裁判4プレイ記録 前編

最近生活に彩がないので今から逆転裁判4を始めることにした。このタイトルでいろいろ察する人はわかると思うけど、何が起こるかわからないので心持ちを記録していきたい。

 

逆転裁判4 - 3DS

逆転裁判4 - 3DS

 

 

なお、このプレイ記録には「逆転裁判4」及び「逆転裁判シリーズ」のネタバレが多大に含まれるので好きな人だけ読んでくれというスタンスです。


【前置き】

大前提として、自分は逆転裁判シリーズが大好きだ。しかし、それは「1~3」に限った話で、今回プレイする「逆転裁判4」が出た当時、「1~3のファンはプレイするな」という評判を真に受けてプレイを避けてきた。


しかし、あれから12年が経った。逆転裁判シリーズも「王泥喜編」が完結しているらしいし、みっちゃんのスピンオフが出ているし、なんかよくわからん時系列の作品とかコラボとかめっちゃしている。今なら、この作品の闇と向かい合えるんじゃないか。そんな気がする。君の闇を見せてくれ。


ちなみに推しエピソードは2-3、推しキャラはミサイルとイトノコ刑事、推しBGMはゼニトラのテーマです。逆転のレシピの曲はどれも大好き。


逆転裁判4」の前情報は極力仕入れてなかったので「主人公が王泥喜法介」「なんかすげぇ評判悪い」ということしか知らないし、覚えてません。


【1話 逆転の切札】

ついにスイッチを入れてしまった。12年の封印をとく時が来たのだ。今から12年分の闇と向かい合う。さあ来い王泥喜法介


逆転裁判名物、エピソード前の洒落たショートムービー。なんだこの洒落た感じは。そんで恒例の「そうだ、アイツに……」「そんな、僕じゃない!」的なのがない。オサレだけど、「これは逆転裁判なのか……?」という不安が過ぎる。不安になるには早すぎる。


場面変わって恒例の裁判所控え室。おそらく千尋ポジ的な先生が既に裏ボス感出てる。顔に「ポンポン」って書いてあるぞ。チョーさんと釣りに行きそうだな。それよりもサイバンチョの絵が気になってしょうがない。毎回サイバンチョに目が行ってしまう。


そんで被告人、え、なるほどくん ?


なるほどくん、7年の間に何があったの!!!!!


弁護士廃業!?はい!!???


既にこの時点で闇。前作の主人公がいきなりダーティになって登場とか心の準備が一切出来てない。お前みっちゃんにちゃんと相談したのか? みっちゃんは「弁護士成歩堂龍一は死んだ」とかやってんの???助けて冥ちゃん。


それよりもなるほどくんもよく被告人になる人だよなあ。ちいちゃんにやられたのと小中大にやられたので少なくとも2回被告人になってるよね。小学生も含めたら3回。真宵ちゃんを笑えない。なるほどくんの小学生エピが好きなのであの「有罪」攻撃で泣いてた少年がここまでふてぶてしくなるなんて……なんていうことだ。


そんな衝撃を受けながら事件の説明。ロシア料理店「ボルハチ」でポーカーのゲーム中に被告人が被害者を瓶でぶん殴って殺害。


ボルハチwwwwww


やっぱり「逆転裁判」はこうでなくちゃ。この考えてるようでなんにも考えてない系の名前大好き。これ系は星威岳哀牙が最強すぎてなかなか超えられない。


しかし、思ったよりダークな話。なんていうか、王泥喜くんに余裕が一切ないので面白い茶々が一切入らないで淡々と進んでいく。「ボルハチ」以外笑える要素がない。1~3では証人の名前などで結構笑わせてもらったんだけど。そういえば担当刑事の説明がないな。この法廷の癒しのイトノコさん……。


真面目に裁判しているうちに証人登場。従来ならこいつが真犯人。ていうか、またアクの強いキャラ来たな!! 逆居雅香、常にボルシチとカメラを片手にしている謎な奴。法廷にカメラ持ち込んでいいのか!!???


多分こいつが真犯人なんだろうなと思いながら証言を順調に崩していく。そのうちなるほどくんが意味ありげなこと言い出す。つーかこのなるほどくん、本当になるほどくんなのか? チャーリィくんに水あげてたなるほどくんなのか? またゼニトラが化けてるんじゃないのか……?


法廷が再開され、何故か王泥喜くんにオカルト能力が付与され、なんか活躍。なんだまたオカルトか。霊媒じゃなくて今度は超能力か。霊媒自体結構好きなシステムだったから今回もそんなに驚きはしないけど「またか」感が強い。


そんで証言崩して言ったら、「真犯人は千尋ポジ先生」という衝撃の事態に。ちょ待てよ、確かに先生の顔からポンポン臭がするって言ってたけどさ、大ボス的な意味でさぁ、そんな序盤に散るなんてひとつも思ってなかったの! もしかしてちいちゃんポジですか? この後先生霊媒されて登場とかワンチャンありですか???


そんで証言崩していくんだけど、半分くらいなるほどくんのおかげ。というか、なるほどくんが解説してくれて強引に進めていくだけ。逆転してる感じが全然しない……チュートリアルだと思って我慢しよう。


つーか1話からこんなダークな展開でいいのか。笑えるところがボルハチとアウチ検事の髪型だけだぞ。スタッフ毎回アウチ検事で遊んでるよな。


そんなんで先生が緊急逮捕されてなるほどくんは無罪。ちゃんちゃん……いいや納得できねえし! 証拠もアレだし、ムスメとか意味わかんねえし! 成歩堂龍一、あれお前の娘じゃないだろ、7年前の事件でなんか預かることになった的な奴だろ! あのなるほどくんにこんな娘がいるとは思えない! きっとこれは伏線だ、伏線なんだろう……。


耐えきれずネタバレしない程度に調べたら「最終話が最悪」と出てきた。ええええええ、第1話から結構闇を感じてしまったんだけど。大丈夫なん? これ大丈夫なん? 大丈夫、大丈夫???


次は王泥喜くんの探偵パートかぁ。パッケージ的に真宵ポジはなるほどくんのムスメ(仮)だよなあ。ううう……。


【第2話 逆転連鎖の街角】

早速2話もオサレムービーからスタート。ラーメンの屋台? 全然話が掴めない……。


訳もわからぬまま変わり果てた元綾里法律相談事務所へ行くと、なるほどくんが病院にいるということで引田クリニックへ。引田! おまえ堀田じゃないのか! 前作ファンのサービスだなこれは。なるほどくんが軽傷なのも、吾童川に落っこちて風邪こじらせるで済んだ人っていうところなのか。


引田クリニックから事務所に戻ってまたなんか癖のあるオッサンに絡まれてひき逃げ、屋台の盗難、パンツ泥棒の事件を一気に捜査することに。いやー、話が全く見えてこない。王泥喜くんじゃないけど、大丈夫なのかコレ。もう家に帰りたい。


話を進めると、やっとパンチの聞いた設定の御屋敷が。小梅さんのモーションに気合い入ってて笑った。キタキツネ一家にも笑った。ゴクドー怖い。


ラーメンの屋台探しに行くと、胡散臭い佇まいの家が。これこれ、逆転裁判に望まれているのはこういう感じの奴だよ、とか言いながら話したり調べたり。あのハーモニカ、すごく好きだから法廷で吹いてほしいな。先代の屋台になるほどくんがよく来てたのは、ファンならすぐピンとくる話。病室のトノサマンも誰のものかはだいたいピンと来る。あの子は元気かなぁ。

 

うろうろしていると茜登場。茜、大きくなったなあ!! でも王泥喜くんとは面識ないので今は何も話せず。


いろいろ歩いたけど、話が見えてこない。多分ひき逃げと屋台とパンツは繋がっているというのがこの話の本題なんだろうけど、いろいろとっちらかっていてどこに焦点を当てたらいいのかわからない。殺人事件が起きているというから、そっちパートになったらわかるのかもしれない。


ガレージでパンツを見つけたりしているうちにやっと殺人事件の依頼を受けて、現場に入ることに成功する。茜ちゃんに白いコナを渡して科学捜査をさせてもらうことに。科学捜査と言えば、「うごめくタイホくん」のトラウマが……。そういえば茜ちゃん、担当刑事って言ってたけどイトノコポジなのか? 検事はあのチャラいにーちゃんだもんな……あの先生の弟、だっけ。闇深いよ闇。


そんで今回の被告人が最高! 「北木滝太(きたきたきた)」このネーミングが超好き。見た目とキャラもなかなかいい。依頼人の「並奈美波(なみなみなみ)」もいいなぁ。でもこの依頼人のねーちゃん、なんか怪しいよなぁ。再会、そして逆転のアノ感じね。ちょうど第2話だし。


やっと裁判始まったと思ったら、またトンデモ検事だ。でも鞭とかコーヒーよりマシじゃねと思ってしまうのはいろいろ感覚が麻痺しているのだろうか。コーヒーより深い闇がこの作品に横たわっている。


そんで目撃証人、めちゃくちゃ怪しい。みぬきちゃんが見たことあるって言ってたから、お前がパンツ泥棒だな。多分そうだろう。そんで真犯人は美波さん。逆転裁判だからきっとそういうキャラ配置だ。オバチャンとかトミーとか豆じいさんみたいな「一件不誠実だけど目撃情報に嘘はない」的な奴。


新登場の「みぬく」がよくわからなくて何度かやり直ししたけど、案の定パンツくんだった。諸平野とオバチャンを足して2で割ったような、そんな感じ。


やって来ました2日目の探偵パート。何となくやるべきことはわかってきたのでいろいろ証拠品を集めて行く。多分滝太の医療ミスの関係で美波がいろいろやってて、そんで宇狩医師を殺したってとこだろうな。そもそも滝太と結婚したがっているのもすんごく怪しい。小梅さんじゃないけど、絶対裏がある。これはちいちゃんから教わったこと。


そして、相変わらずなるほどくんと話していると暗くなるったら暗くなる。このゲームに横たわる大きな闇が見える。あの冷や汗ダラダラのなるほどくんを返して。


なんて言うか、このなるほどくんの変わり様にちょっとついていけてない。まどマギで言うなら次回作品でほむほむがガングロギャルになってるくらいの変わり様だから。それが「公式です」と言われていることの悲劇だよ。


さて、やっと美波との一騎打ちだ。とにかく「みぬく」が難しい。やっと「みぬく」の操作がわかったけど、これ難しくない? また「みぬく」やるのだるいなぁ……。


無事に事件は解決したけど、滝太の手術が成功しないと心配で心配でしょうがないよ……滝太、生きてくれ!!! つーか滝太、お前皆から助けられてんだから少しは感謝しろ!


【後編に続く】

これ投稿した時点でとりあえず4はクリアしています。続けて5、6とやる予定ではあります。4全体の評価は………まぁ後編で。