さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

長い文を短くしようとすると長くなる

なんか微笑ましいので100字で収まらないので書く。なお簡潔に書くと元も子もないのでダラダラ書きます。

 

anond.hatelabo.jp

 

「文章が長い」という悩みの文章をが長いのは置いておいて、とりあえず悩みは「文章が長い」というより「LINEの返事がすぐ欲しい」だよね。


文章を書く前の話になるけど、増田は整理整頓が苦手だったりしないだろうか。お店でもらったキレイな包み紙とか袋を「後で使うかもしれないから」と取っておいてぐちゃぐちゃにしたりしてないかな。弁当についてくる割り箸や使わなかったお手拭きなんかはどうだろう。もちろん後で使うから取っておく時は決められた場所にしまって取り出せるようにしておくよね。


文章を書く時も一緒で、増田が伝えたいことがあっていろいろ書くと、お店のラッピングや使わない爪楊枝みたいなのも内容に入ってしまう。増田は必要かなと思って過剰包装したり割り箸だけ余分に渡しちゃったりするんだけど、読む方からしたら包装紙破るのも面倒くさいしそんなに割り箸いらないよってなる。


だからすぐ返事が欲しかったら、返事をしやすい内容を書くことが大前提。「YES /NO」や「来週で都合のいい日ある?」など選択肢があると返事が楽なので増田は積極的に選択肢を作ろう。


逆に返事がしにくい内容は、質問の意図がわかりにくいもの。「今日の夕飯を何にしようか考えていたんだけどそしたら向かいの家の赤ちゃんが大声で泣いてるから虐待かもと思って電話しようとしたらスマホがアップデート中とか出ててショップに持っていくのに電車が遅延とかしてるんだけど?」と言われても「夕飯のメニューの相談?」「虐待の判断?」「スマホの故障?」と何について返信をしてよいかわからず、面倒くさくて放置してしまう。ワンセンテンスワンイシューを心がけよう。


あと、相手に返事を期待するのをやめよう。返事なんて貰って恩の字くらいの気持ちで過ごしてみよう。半日くらいは返事が来なくても当たり前くらいの気持ちになるといいと思う。相手だってお風呂入ったり漫画読んだりご飯食べたりしてるんだから返事をそんなに求めないであげて欲しい。増田もそんなんされたらヤでしょ?


文が長い、という悩みに関しては簡単にできる対策がある。それは「文章を書いたらすぐ送らない」ということだけ。おそらく増田はガーっと書いてポンと送信しちゃってるんだろうけど、それはよくない。


悩み相談なら書きたいことはまずメモアプリなどに全部書こう。そんで書き終わったらすぐ送らないでお茶でも飲んだり散歩したり好きな音楽なんかを聞いて、書いた文章から遠ざかってみよう。出来れば一晩くらい、最低でも1時間は離れよう。気持ちが変わってから文章を読み返して、今度はメッセージを受け取る人の気持ちになって読み返してみよう。それで不要だと思った部分を削ればスッキリした文の完成だ。コピペして送ろう。


これを実践すると、多分増田は友達に悩みそのものを送ることが少なくなると思う。メモアプリに悩みを書くだけでもスッキリすることが多い。誰かに返事を聞かなくても自分の中で答えを出しやすい。改めて読んでも答えが出せない時にだけ友達を頼るようにしよう。ここで注意したいのは、Twitterの鍵垢でそれをやらないほうがいいと言うこと。鍵垢とは言えアカウントがあってフォロワーがいるなら誰かが見ているかもしれない。ただの愚痴のつもりでも相手にはどう捉えられるかわからないからね。


テクニックとして文を短くするコツは「副詞や形容詞を削れ」「困ってる結論だけ書け」くらいかな。「すごく仲のいい子で彼氏とも超ラブラブだったんだけど最近部屋を二人で借りたばかりだから一緒に家具を見に行ったらしいんだけど二人のために行ってるのにすごくつまんなさそうだから注意したら逆ギレしたみたいでもう一緒に住めないって泣いて今とりあえずファミレスにいて実家は終電終わってるし一人にしとくのも可哀想だからどうしたらいいだろう」「友達が同棲してるんだけど、彼氏と喧嘩して追い出されそうで家に来たいって言ってるんだけどどうしたらいいだろう」では前者の方が一生懸命なのは伝わるけど、まー、返事はしにくいよね。そういうところだよね。


あとは繰り返しの表現を避けたり客観的事実を抜き出したりとテクニックはあるけど、文章というのはかなり人柄が出るので普段から整理整頓を心がけるのが一番いいと思うのね。片付けすると思考の整理もしやすくなる。あくまでも傾向であってみんなに当てはまることじゃないから「んーそういうこともあるかもね」くらいでしょうか。長くなっちゃったね。おわり。

 

おまけの元増田削り

私は相談したいことがあると、読む相手がうんざりするような長文を書いたり短文を何個も連投したりしてしまう。既読無視などではなく「後で読むね」ぐらいは返してほしいが、そこまで親しいわけではない相手にそこまで求めるわけにもいかなくて困る。正直急ぐ話ではなくても返事してほしいけど、返信を催促するような文章を送りつけたらウザいのはわかっている。簡潔な文章を書き、必要最低限のやり取りで用事を済ませられる人を尊敬する。