さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

例の件

いつものアレなんだけど、子供が寄ってたかって叩かれてるのも無駄に持ち上げる連中がいるのも胸糞悪い。特に後者。お前ら人の心あるんか。

 

ここまで叩かれる原因のひとつに「動画のクオリティが恐ろしく低い」ということがあげられると思う。あんだけの主張をぶち上げても、それを大衆に納得させるだけの説得力があればここまで叩かれることは無かったと思う。チャンネルの動画をいくつか見たけど、カメラワークという言葉は存在しないし父ちゃんの趣味っぽい歌を歌っていたり仮想通貨買わされてる動画でカンペ読んでるのがわかりまくりなのが本当にキツい。オリジナルソングを歌ってるかと思えば「作詞作曲父ちゃん」とか視聴者舐めてんのか。

 

「小学生なんだから低クオリティはしょうがない」という意見もありそうだけど、本当にYouTubeでいろいろやっていきたいならそのクオリティを少なくとも小学生レベルの中でもすげー高いの作んないと。個人的に「ハイサイまいど!」と挨拶で沖縄を全面に出してるのに一貫して大阪弁なのはどーなんだろうと思う。その辺でキャラブランドがブレまくり。「それがその子の個性なんだからええやん」と言いたいけど、YouTubeでありのままなんか求めても仕方ないじゃん。どうすれば見てもらえるのか、どうすれば良いものが作れるのか。それが動画制作ってもんじゃないのかね。そこを放棄して「みんなに伝えたい」っていうのはどうなんだろ。

 

こう書くと少年を叩いてるように見えるけど、そのバックにいる大人たちが本当にギルティだよね。動画制作全てを少年が自主的にiPhoneとかでやってるならみんな暖かく見守るところだと思うけど、チャンネル見る限りガッツリ親がやらせてる感満載。インターネットの危機回避能力もないのにYouTuberになんかしちゃダメだと思う。デジタルスティグマになっちゃったよ。

 

あとこの騒ぎ、いつもの「大人は汚い、子供はすばらしい」「レールの上を歩みたくないからブログで自由に生きていきます(就活とかしてるヤツらと俺違うカッコイイ)」の典型的なアレなのは彼を絶賛するコメントから見て取れます。何故毎回必ず「批判をする奴らは洗脳されてて可哀想なバカなんです、自分の信じた道を行きましょう!」みたいなコメントが生まれるのか。そろそろ違うパターンのコメントしようよ。多様性ないよ。

 

まー本人にクソみたいなコメントしてる奴らもいることは間違いないし、不登校っていうセンシティブな話題から自分語り的に怒りの感情を引き出された人もいるだろうし、その辺の配慮が一切ない動画のクオリティが今回の騒動の根幹にあると思う。ネットは「子供のやること」じゃ済まされない。「子供のやること」で許されるのが学校なんだから。

 

あとすげー気になるのが不登校になった理由でサラっと「先生に叩かれた」って言ってるんだけど、それって何なんですのん。そこ一番大事なところじゃん。なんでみんなスルーしてんの。動画見る限り「バシーン!(机)」みたいなことらしいけど、実際はどうなんだろう。

 

そんな訳で今回の騒動の原因は「7割新聞社、2割親、1割周りのヨイショ」だと思う。まじ新聞社ギルティだわ。記事の書き方次第でもう少し火力抑えられたと思うし。

 

最後に少年に言うとしたら「やりたいことはやってから言った方がいい」ってことかな。2020年に乗るピースボートの話は実際に乗ってからしたほうがいいね。そういう情報の出し方はYouTuberやっていくならすごく大事よ。おわり。