さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

9月20日の話

〇俺は自由だ。自由とは羽ばたき。自由とはメガネを奪われないこと。ズレた眼鏡は捨てた。

 

〇ここしばらく生活とかちょっとした仕事に追われていたり暑くて死んでたりしたけど少し余裕が出てきたのでいろいろやってみようかなとか思ってる。手始めにブログ整理したい。のべらっくす跡地の処理とか、あと自分のHDDの整理とか。すげーごちゃごちゃしてるので記事をどこに置くとか考えるだけで頭が痛い。最初から整理しとけよ馬鹿って話だけど。

 

〇しばらく小説とか書いてなかったけど、ぼちぼち思い浮かぶまま何か書いていきたい。ふとした時間に思い浮かんだフレーズとか断片的な情景とかスマホに書き留めてるけど、まーまとめる暇とか場所がないのね。気が向いたら形にします。

 

〇そんでバラバラに書き散らかした奴をどこにしまうか悩んでる。思いつきで行動するから良くない。noteのアカウントも整理しようかなー。

 

〇暑くて死んでたと言ったけど、真面目に死んでた。正確に言うと熱中症になった。暑い中ちょっと無理して重いもの持って坂登って、家に帰ってすぐ冷房の部屋入って水飲んでご飯食べてたんだけどどんどん頭が痛くなってきて目眩がして吐き気も来たから「もうダメだ」となって病院行ったら「なりかけっス。冷房効いたところで養生しとき」と言われた。もう季節は涼しいターンに入ったけど、来年の夏マジで気をつけたい。アクエリとか塩飴大事。汗かく前に飲もう舐めよう。

 

〇この前の「親権押し付けた増田」だけど、やっぱり不快なんだよね。増田にも事情があったのはわかるんだけど、「親権=子供」を「押し付ける」って言う表現は心底最低だと思う。どんな事情があっても、「押し付ける」は子供をモノ扱いしてるようにしか見えない。「子供の世話を(義母に)お願いした」とか「親権放棄した」だったら多分不快じゃなかったのかなと思う。「放棄」じゃなくて「押し付けた」というニュアンスで元旦那の悪行に天罰的な意味を付与したかったんだと思うけど、子供を復讐の道具に使うなよ。愛情がなくなって育てられなくなったのは仕方ない。元旦那がクズなのも仕方ない。でもあの増田の書かれ方には「私可哀想でしょ、ダンナが悪い義母は頭が固い、私可哀想」が全面に出てて本題の子供に対する感情がすっぽり抜けてる。育てられなくて申し訳ないとかもう顔も見たくないとか。敢えて書いてないというより、本当に考えてないのだろう。書いてあるのは養育費(つまり自分の身の振り方)のことばかり。養育費を払うのが愛情というのがブコメの流れだけど、多分愛情というより義務で言い訳してる感じ。「養育費払えば文句言えないよね?」みたいな。いや、そーじゃないでしょ子供のメンタルはどーすんのよみたいな話はない。あれだけ詳しく後日談書いてたのに。その辺義母に投げたよね。増田のメンタル的に無理だったのかもしれないけど、だけど子供が何歳か知らないけど「押し付けた」はないよ。この表現だけで悪ぶってるにしても不謹慎。この辺「日本死ね」と一緒だと思った。

 

〇男女逆にするというより子供を犬とか猫にして「転勤で引越ししなくちゃいけなくなってメンタル崩してかわいいと思えなくなったから実家に押し付けた。責任取ってエサ代は出す」とかにして「犬押し付けてきたフゥー↑↑↑↑↑」とかにしたらこの不快感が伝わるかなぁと思う。フゥーじゃねーだろフゥーじゃ。もっと犬に対してなんか言うことあるだろって。

 

〇ぶっちゃけ後日談含めて「はてなでウケそうなネタの盛り合わせ」過ぎて釣りっぽいなぁと思うんだけど、どうかねぇ。個人的に義母が味方にならなかったところが怪しいと思ってる。同じ目にあっている義母が母性神話を持っていたというより、増田が何かやらかして義母の怒りを買ったと捉えた方が自然なんだよね。その辺都合悪いところはカットされてるだろうし。まー勝手にムカついててもしゃーないし、あの話を増田に投げる時点で何か思うところあるわけで気にしないほうがいいよね。

 

〇日曜日は晴れるみたいなのでお出かけできたらしたいなぁ。

 

〇それでも僕はまだインマイライフ。