さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

6月20日の話

〇サッカー勝ったね。いろいろあったけど、勝ち点とれてよかったね。

 

〇大阪の地震怖い。地震は怖い。インフラ壊滅とか3週間断水とかもう経験したくないので地震が来ないと良いなぁ。この雨も心配だ。

 

〇キラキラネームの話題があったけど、最近はキラキラ以前の問題もあるよなぁとか思う。「宝石(じゅえる)ちゃん」とか「璃王(りお)くん」とかそういう問題とは別に、「名前にケチ付ける人」は存在するなぁと。例えば「大也」と書いて「ひろや」と読んだり、「愛美」と書いて「めぐみ」と読んだりするのはそれほど珍しいことではない(と思っているけどこれもアウトなのかなぁ)。しかし、名前はストレートじゃないとダメだと思い込んでる人が「ヘンな読み方ね」「わざと難しい読み方なの」「小学校に入ってから苦労するわよ」と言ってくる。ちなみにこれは偏見とかじゃなくて実際に言われたこと。そしてみんな年配の女性に言われている気がするのは気のせいだろうか。そういうときは「妖怪細木数子」にあったと思うことにしています。

 

〇ちなみに名字も難読だったため、記入欄に何も書いてなくても振り仮名を振る余裕はある。難読さんあるあるで「それらしい名前が呼ばれたらとりあえず反応する」「ヘンなのと言われてもめげない」「親を一回は責めたことがある」は通った道。電話で漢字を説明すると「は?」と言われることもあったので基本的に名前にはセンシティブであってほしいと思ってる。

 

万引き家族見に行きたいなー。安藤サクラの泣く演技見たい。これを機になんつーか「映画らしい映画」が浸透しないかなーとは思う。

 

〇赤ん坊が寝たきりじゃなくてもぞもぞ動き始めたので、朝方顔を蹴られたり朝起きたらうつぶせの姿勢で覗きこまれていたりするターンに入りました。「目が覚めたら顔」はなかなかインパクトのある起床ですね。いやはや。