さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

題詠短歌企画『仮置き倉庫に閉じ込められた』 091-100

 いよいよ完走。おつかれさまでした。

 

f:id:zeromoon0:20151026111827j:plain

 

お題リスト - 題詠blog2014

 

091:覧

「ほらご覧、お空のお船が流れてく」「救命ボートは積んでるのかな」


092:勝手

 「何故泣くの」今は二人で話そうか かんかんカラスの勝手口から

 

093:印

 ヨーグルト味のカレーを食べたから印度政府の要人になる

 

094:雇

 壊れかけた扇風機を叩いてる日雇い払いの安酒飲み屋で

 

095:運命

 戦いに勝つことだけが運命と永劫続くロスタイムかな

 

096:翻

 ストレートティーをくるりと翻す スカート丈の短いあの人

 

097:陽

 陽だまりの中で人は抱き合って 陽だまりの外で泣いてるんだね

 

098:吉

 「吉野家の吉も下のが長いから」 前の席の吉田の口癖

 

099:観

 この星で最初に生まれた生き物は観測デッキで星見ぬ二人

 

100:最後

 最後まで分かり合えない仲だから仮置き倉庫に閉じ込められた