読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

題詠短歌企画『仮置き倉庫に閉じ込められた』 081-090

 直感を大事にしました。

 

f:id:zeromoon0:20140822170904j:plain

 

お題リスト - 題詠blog2014

 

081:網

 前世から伸びる縁(えにし)を手繰り寄せ再び出会う網の中で

 

082:チェック

 確信を持てない指が動き出す 朝から晩までチェックチェックチェック

 

083:射

 エメラルド色の彼女が言いました「私の彼は射撃の名人」

 

084:皇

 お台場でポップコーンをペイしてる真っ昼間の皇帝ペンギン

 

085:遥

 遠くまで飛んでかないよと春風を追い越してもう君は遥か

 

086:魅

 当たり前の朝がこんなに怖いのに魅力なんてあるわけもない 

 

087:故意

 「ゆくゆくはお嫁に行ってもらいます」「故意の事故なら保証はつかない」

 

088:七

 初めてのキスの味は覚えても七度目くらいは忘れてしまうね

 

089:煽

 青い夏 青い海から星影を仰ぎ見るのを煽らないでね

 

090:布

 赤や黒その他いろいろ汚いの 布に包めば誰も知るまい

 

広告を非表示にする