さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

おそ松さん人気についてBEMANIファンからの覚え書き

 やれ声優が豪華だ、第1話がアレだお蔵入りだ倫理規制委員会だなどなど言われていて「全てが話題作りだ」と言われている中でスルーされがちな「OP」を中心に『おそ松さん』から離れたところで少し書きたいことを書いていきます。なお半分以上個人の私情から執筆しているゆえまとめる気も十分なソースもありません。

 

【はなまるぴっぴはよいこだけ問題】

 実は「声優が豪華だ」の他に『おそ松さん』の前情報で騒然となったのは「OPがあさきと96ちゃんだ!!!!」という音ゲー界隈でした。「おい、あさきと96って言えばおこめこめのコンビだろ、嫌な予感しかしない」というのがファンの間で心配されていました。

 

 「おこめこめ」とはBEMANI内における『お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。 』という『はなまるぴっぴはよいこだけ』を手掛けた2人がコンビを組んで作った長いタイトルの楽曲である。とりあえず聞いてみてほしい。

 


お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。 - YouTube

 

 そもそもBEMANIシリーズの伝統として「ネタ曲枠」「電波曲枠」というのが存在していて、スタイリッシュバキバキなテクノを作る人がぶっ飛んだ電波曲を出して来たり、ラブリーメロメロなカワイイポップを作る人が「俺のカレーにだけ肉が入ってねえ!」と叫んだりふわふわフレンチポップを作る人が世界を滅亡させたり地域振興を始めたりする。真面目にカッコイイ曲も作る一方、遊び心が爆発するシーンを毎回出してくるところに魅力がある。

 

 そんな2人の新作を期待して『おそ松さん』第1話を見たBEMANIファンたちはお目当てのOPまで20分超「アレ」を見るわけです。それで「このわちゃわちゃ好き!」となるわけです。

 

BEMANIガールズたちを取り込んだ】

 もともとBEMANIシリーズはパロディと親和があって、「クラブのDJっぽいのやろう」とか「ギターとドラムぽいの演奏しよう」とか「流行歌のパロディやろう」とか、そういうノリが昔からあった。特にポップンミュージックは積極的に今流行りの曲だけでなく「昔こういうの流行ったよね」というところまでリアルタイムでなくても遡って曲を作ってきた。

 

 実際にどんな曲があるのか紹介しようと思ったけど量が膨大なので誰か代わりにやってください。大体にしてメインキャラクターのミミとニャミが「PUFFY」元ネタのキャラという時点でお察しだ。他にも掘ればきりがない。個人的にひとつだけあげるなら、比較的最近の曲で「ノー!ノー!way」はイントロ聞いて首がぴきって言うくらい面白かった。これも曲は96氏担当だ。

 


【ポップン】ウルトラ90' EX 5.5速 - YouTube

 

 こういう路線にハマる人は自虐パロディだらけの『おそ松さん』を見て親和性を感じる。更に96氏というと「私立BEMANI学園」のテーマソングを作っていた。この企画自体BEMANIコンポーザーたちによる自身をネタにした壮大な乙女ゲームっぽいパロディ空間で、このPVが発表された時かなりの騒動になったのを記憶している。

 


Endless Chain ~2人でトリガーをひこう~ 生徒紹介PV Ver - YouTube

 

 ちなみにこの動画に出てくる「あさき&96」は全くの別人で、「何故外国人?何故お相撲さん?」というツッコミで「曲もガチガチのネタ曲だしどうしちゃったのだろう」と不安のような期待をBEMANIファンに与えてくれた。この前年は『APPEND TRAVELのうた』というセルフパロディなイベントPVもあって、この頃から連動企画なども盛んになって「コンポーザー」たちの関係性も人気のひとつになっているような気がする。

 


「APPEND TRAVELのうた」 - YouTube

 

 『おそ松さん』に戻ると、もともと腐女子までいかなくても人間関係のわちゃわちゃを見るのが好きな層や、パロディが好きな層がたくさんいると思われたBEMANIゾーンにOPで働きかけたのがかなり大きかったと思う。更に長年BEMANI界隈(特にポップン)で腐女子をやってきている人たちには『おそ松さん』のポップなテイストもかなりウケたのではないだろうか。

 

 ここまで書いてきて「ポップン腐女子」と「おそ松さん腐女子」は「キャラクターだけあって物語はない」とか「DANCEアニメや共通コンポーザーなどで絡みがあるとくっつける」とかかなり共通点があるなぁと思ったのですが思っただけなので誰か代わりに考えてください。

 

 一応まとめると『はなまるぴっぴはよいこだけ』がかなりファン獲得に大事な要素になっているということです。おわり。

 

【おまけ】

 昭和テイストの曲と中毒性のある歌詞ということで定評のある『はなまるぴっぴはよいこだけ』ですが、「わーこの歌おもしろーい」とあさきさんに突っ込んで行って帰れなくなる良い子が出現しそうだなぁといつも思うのです。僕は帰って来たよ!

 


赤い鈴 - YouTube

 


【GITADORA】去る金合戦(高音質) - YouTube

 

 くりむさんはかわいい。「あさきのくりむ童話」でもっと曲出してほしい。

 

Petit March

Petit March

 

 

神曲

神曲

 

 

はなまるぴっぴはよいこだけ

はなまるぴっぴはよいこだけ