さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

【お知らせ】電子書籍書きました!

 どうも、久々いです。ご無沙汰です。元気です。なんか背後霊みたいに肩が痛いのは気のせいです。

 

 さて、10月上旬から一切の足跡を振り切るように逃げていたわけですが無事に帰ってきました。旅に出た先で何をしていたかと言うと、電子書籍を作っていたわけですね。先ほど出来ました。とりあえずパブーです。買ってくれるとやる気が出ます。

 

 内容は今まで書いてきたハロウィンSSを大幅に加筆、修正したものです。その昔「小説家になろう」にちまちまあげていた奴とか昨年の「短編小説の集い」に出した作品などを気の済むまでぐったぐたに書き込んだ作品集になりました。ホラーがホラーをよりホラーにした感じですので、本当にそういうの苦手な方は注意です。全く勧めません。読みたい人が読んでください。

 

↓購入はこちらからお願いします↓

p.booklog.jp

 

 さて電子書籍を作ろうということにしたのですが、困ったのが今までの名前だと人間かどうかわからんしなんか不気味と言うことです。それなのでなんか人間っぽい名前にしてみようと思って名前もちょいとこじゃれたものになってます。以後よろしくです。

 

 あと、なんかいろいろ隠れたりしていたのは「hagexさんになりたい自称見習いウォッチャー」から妙な個人攻撃を受けていたからです。あまりにもおぞましかったので何をされたかは言えないのですが、例えるならばアパートの郵便受けからゴキブリを大量に部屋にばらまかれたみたいな「いやああああ!」っていう感じのアレです。自主規制です。そんなわけでバルサン焚いていたのです。

 

 それでもきっと床下に卵とかあって完全に撲滅できていないだろうから本当はそんなアパートは引き払ってしまいたいところですが、いろいろ考えてここに住み続けることにしました。でもやっぱり気持ち悪いのであんまり帰って来ないかもしれません。未来のことはよくわからんですが、とりあえず元気ですってことだけです。おそ松さんのOPたのしいです。終わり。