さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

偽物じゃない紫の海に ~短歌の目・10月の巻~

 よろしくお願いします。テーマは特に考えてません。 

 

f:id:zeromoon0:20151004232901j:plain

 

tankanome.hateblo.jp

 

1. 上様

 「領収書、宛名の方はどうします?」「上様でいい」「承知しました」


2.まれ

  ひさかたにおとづれたりしさいわひをまれびととなむ人はいひける

 

3.ピアノ

  ゆうちゃんは今日も塾でさっちゃんはピアノのおけいこ 窓の向こうで

 

4.星座

 「君とならアンドロメダも見れたんだ」夏の星座の沈む浜辺で

 

5.々

  折々に星々の歌肴にしココロ気ままに呑むは時酒

 

6.G

  鳴りやまぬ過去の音色を弦に乗せ震えて紡げG線上のアリア

 

7.眠

 眠りから覚めたら車が空を飛び猫が踊りて魚が笑う

 

8.紫

  群青の絵の具を窓から投げ捨てた 偽物じゃない紫の海に

 

9. ひたひた

 凍らせて五分もすればひたひたの悪意を片手にLINEを一通

 

10.【枕詞】秋の田の

  秋の田の稲穂刈り取る夕暮れにシャツの中よりもみ殻一粒

 

広告を非表示にする