さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

題詠短歌企画『仮置き倉庫に閉じ込められた』 031-040

  過去の題詠短歌企画のお題を借りて詠んでいきます。なるべく瞬発力を大事にしていきたいです。短歌は詠み続けるのもひとつ大事だと思います。

 

お題リスト - 題詠blog2014

 

f:id:zeromoon0:20140708113738j:plain

 

031:栗

 

 見てくれと中身は全然別だけど 栗色コートの君は眩しい

 


032:叩

 

 叩いても叩いてもなお叩いても 埃が取れないカビが舞い散る

 


033:連絡

 

 「帰ったら、まず連絡帳を見せなさい」「覚えているからメモはしないの」

 

 

034:由

 

 甲高い声を遮る墓標など建てる理由も誇りもいらない

 

 

035:因

 

 前世より何の因果か知らないが 今でもこたつで繋がる運命

 

 

036:ふわり

 

 ラブレターを貰ったなんて恥ずかしくてピーちゃんにも言えない ふわり

 

 

037:宴

 

 恒例の「宴もタケナワとなりました」 今更聞けない「タケナワ」の殺意

 

 

038:華

 

 転がって透明になればそれでいい 中華スープの底に沈んで

 

 

039:鮭

 

 「おにぎりは鮭がいいよね」「たらこだよ」「気が合わないね」「ホントにしょっぱい」

 

 

040:跡

 

 時の波 あの子の家の土台すら跡形もなく消してしまった