読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

題詠短歌企画『仮置き倉庫に閉じ込められた』 021-030

 過去の題詠短歌企画のお題を借りて詠んでいきます。この企画では個人的枷として深く考えず一気に詠んでおります。ザ・直感オンリーです。

 

お題リスト - 題詠blog2014

 

f:id:zeromoon0:20140726100516j:plain

 

021:折

 

 折ったなら責任とりなよ最後まで 自尊心と私の純情

 

022:関東

 

 嘘なんて言うはずないさ信じてよ 真っ赤なホントの関東ローム

 

023:保

 

 初めての医療機関で出すはずの保険証がない ぞくりぞく

 

024:維

 

 明治維新 それが何だか知らないが新撰組の法被が好きだ

 

025:がっかり

 

 校門の下に落ちてた石などを ここまで運んでがっかりするなよ

 

026:応

 

 「司令官、至急応答願います」「一体どうした、気でもふれたか」

 

027:炎

 

 耳も手も真っ赤になるまで焼き尽くせ 炎にくべる正月飾り

 

028:塗

 

 左官屋の彼が言うには「感情も意識も全部塗りこめてしまえ」

 

029:スープ

 

 「ジャガイモが崩れたスープはいらない」と煮詰まりすぎてる私の場合 

 

030:噴

 

 ロマンスの欠片も見えないあなたでも気になるのでしょう 噴水公園

 

 

 

 

広告を非表示にする