さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

かぼちゃ野郎の箇条書き的反省の話

 ハロウィンタウンに住みたい。

 

f:id:zeromoon0:20140610105133j:plain

 

◎鳴り物入りの前回と違って今回は前回より応募数が少なかったけれど、その代わりボリュームが多い作品が多くてよかったと思う。正直このくらいの数を第0回では想定していたので実感としてはこんなもんだと思う。そして不手際も多かった。反省。この土手かぼちゃ野郎めと罵ってください。次回は徹底したい。

 

◎つまり次回もあると言うことなのだけれど、だいたい毎月20日に告知、月末締切というリズムを作っていけたらいいなぁとは思っている。病気とか変なことでもない限りこのブログはやめてもあっちは続けていきたいなとは思っている。12月は年末で忙しいから変則スケジュールにする予定もある。

 

◎今回の感想は、「みんな大人な話だなぁ」ということ。どうしても「小説家になろう」などの青少年向け小説が幅を利かせていて落ち着いた作品を書く場所っていうのはあるにはあるけれど、やっぱり全体的にワナビな方々や上達ではなく自分の妄想をさらけ出して満足しているところが大きくて「落ち着いた」感じの場所ってなかなかないと思う。SNS系だとまず作品を置いておくだけじゃダメで、人間関係を構築するところから始めないといけないから、そういうのを望んでいない人は孤独だ。孤独だと独りよがりになっていく。適度に投げっぱなしで感想が返ってくるシステムってあったら素敵だなぁと思ったりもしました。

 

◎ハロウィンに関しては、「異界の者が祭りに乗じて紛れ込む」という展開が扱いやすい祭りなんだと思う。日本の盆踊りも先祖の霊が一緒にいるという感覚だし、『魔方陣グルグル』の「パンを尻に挟んで右手の指を鼻の穴に入れて左手でボクシングをしながら『いのちをだいじに』と言ってはいけない」の話もそういう感じだったと思う。最終的にアラハビカもそういう展開だったし、そう考えるとグルグルはただのドラクエを茶化した漫画じゃないよなぁと改めて思う。

 

◎写真に関してはいろいろ思うところがあったので、気が向いたら独立したエントリを立ててグダグダ書こうと思う。

 

◎前回のエントリで「最終回!?」と思わせといてすみません。でも「価値のない話」がおしまいなのは本当で今日から「無要の葉」としてスタートします。ブログタイトルを考えたときはこんなに読んでもらえると思ってもいなかったので本当に適当に着けたタイトルだったのですが、こうなるともっとキャッチーなタイトルがいいなぁとずーっと思っていたので「価値のない話」を終わりまして新生スタートというわけです。でも何が変わるって話でもないので安心してください。個人的に記事タイトルを「~な話」縛りにしていたのをやめようかくらいの意気込みくらいです。

 

◎新タイトル「無要の葉」ですが、もちろん「無用の用」が元ネタです。「無用の用」の概念は非常に好きなのですが、「用」の字が好きじゃないので個人的に好きな「ヨウ」の字をあててみた感じです。「無用の用」って、車輪の輪っかの中の空間とかお茶碗のご飯を入れる空間には何もないけれど、何もないところが役に立っていると言う一見ワケわからん話なのですが、なんか好きなのです。読み方は「ムヨウノヨウ」でも「ムヨウノハ」でもどっちでもいいです。読み方に意味などないのです。

 

◎近況報告的なことをすると、ここ一週間くらい本気で具合が悪くて、先日は胃痛と頭痛で寝込んでいました。寒気もするので医者に行くかどうかの瀬戸際でした。昨日午後よりやっと回復傾向にあるのですが、まだ油断はできません。胃に悪いのでコーヒーも一昨日から断っております。辛いです。明日までコーヒー断ちは続けようと思います。辛いです。

 

◎いきなりの体調不良は季節の変わり目もあると思うけれど、やはり実家の犬が気がかりっていうのもあるんじゃないかって同居人は言っています。本人が一切自覚がないので、そういうものかもしれないと思っています。何個か前のエントリでも挙げたとおりなのですが、先日16歳10か月の天寿を全うしたと連絡がありました。寂しい悲しいという感情もありますが、やはり立てなくなってからは特に辛そうなところがあったらしいので少しほっとしているところでもあります。「死んじゃうと辛いから動物は飼わない」というのもわかるくらい辛いのですが、それでも楽しかった思い出と引き換えなら喜んでこの辛さを引き受けようと思うくらいかけがえのないものをくれました。ありがとうとしか言えない。ありがとう。お疲れ様。そっちに行くまで待っててくれ。

 

◎なんとなく思ったのが、別れることが辛いから初めから出会わないという人が増えているんじゃないかって言うこと。恋人ができないって言う人の中に一定確率でそういう人がいるんじゃないかなぁとか思った。現状維持を望むあまり、新しい出会いが見つからないみたいな人。もちろん全体がそういう人ばかりじゃないけれど、恋愛って言うのは一度自分の価値観を破壊して相手のために再構築していくようなところがあるから変な自意識があるとうまく行かないもんだって思ってる。

 

◎やっぱり取り留めのない話をすると簡単にダラダラ書いてしまう。でも取り留めのない話のほうが好きなのでしばらくこのスタイルも維持するかもしれない。それではまたお付き合いください。