読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

雑記

ブコメ欄メモ1

箇条書きで気が付いたことを少し。 「ウェーイ系」の文脈の喪失 もともと事象を的確に表現しきれていなかったため、一度のブームで文脈が一気に途絶えた。「ウェーイ系」が「オフ会を開き、現実の人間関係をそっくりそのままネットに持ち込んでくる」という…

今月の雑談の感想とお知恵拝借

ちょっと遅くなりましたが、雑談の感想と後からやいのやいのをば。雑談なんだけど、結構中身があって脱線してまた中身があって脱線して、みたいな感じが面白かったです。雑談の動画は川添さんの記事からお願いします。 lfk.hatenablog.com 【短歌真面目問題…

ブログのPVを上げる上で大事なたったひとつのこと

書いて公開しろ。 それだけの話だ。技術だテクニックだ何だかんだに溺れているうちはテクニックに書かされているだけでアンタの言葉じゃねえんだよ。 どうしてもPVが気になるっていうなら、お金稼ぎの人以外はPVを気にする前に記事の数とかひとつの記事の文…

「思い出し怒り」するコメントの話

ネットをしているとよく「自他の境界」の話になる。「この人は私と似た考えだから何を言ってもわかってくれるよね!」「私はあなたではないから、あなたの気持ちは全部わからないの、ごめんね」「ひどい、裏切りだ!」って奴。今日も今日とて自他の境界は曖…

今まで観た映画を楽しそうに12本紹介する

せっかくの大型連休に映画を見たい、でも何を観よう? という方のために極力楽しそうにいくつかレビューしてみました。 1.サタデー・ナイト・フィーバー サタデー・ナイト・フィーバー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] 出版社/メーカー:…

銀週間なので本棚の10冊で自分を表現するようです

流行っているのでやってみたけど、結局自分が何者なのか余計わからなくなるラインナップでした。 1.月の本―perfect guide to the MOON 月の本―perfect guide to the MOON 作者: 林完次 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2000/07 メディア: 単行本 購入: …

わたしはあなたではない

ときどきね、わたしのことをわたしとおもっていないひとがいるの それはあなたのこと あなたはわたしをわたしだとおもっていない あなたじしんだとおもっているの だからわたしのうごきかたがきにいらないと びょうきみたいにふさぎこむの わたしのわらうと…

リア充と自己顕示欲と承認欲求とその最果てに

話題になった増田。そしてその増田を連想させる10年前に話題になった作品。果たして新人類ブロガーは一体どのような末路を辿るのか。いや、多分末路なんてない。どこまでも道は続いていくだけだ。この記事は一連の記事に対する考察を書きとめたものなので…

「インターネット」は誰も幸せにしない

何故ならインターネットはツールであり、ツールが人を幸せにするわけではないから。いい人が使えばいいツールになり、悪い人が使えば悪いツールになる。インターネットに罪はない。使う人に問題がある。それは何だって同じ。以下、何ループ目かわからない話…

ネットにしか存在しない人はもうbotだよなぁ

ただのとりとめのない雑感です。 よく聞こえてくる「ネガコメ」という概念が本気で好きじゃなくていろいろ書いているのですが、「ネガコメ」の向こう側には「架空のネットの悪意」があるんじゃないかなぁと思っただけです。 mixiからなのかFacebookからなの…

冗談を冗談と書くことができないとネガコメ認定するのは難しい

久々の炎上鑑賞記事です。あくまでも鑑賞記事ですので解説になっているかどうかわかりません。 最初にこのブログの書き手のスタンスを述べていきます。基本的に理解し合うことができない人たちが存在する中で、相手の価値観の成り立ちについて知ることが出来…

キレイな言葉をかけても放っておけば水は腐るよ

どうにも心配で仕方なくなった感じなので少し書きます。これは自分が以下の記事を見て書きたいように書いた記事で、できればそうやって思っていると言う人がいるんだよっていうことがわかってもらえればいいかなくらいの記事です。それ以上の意図はありませ…

なつのたべもの

暑いのでクソ役に立たない個人の雑感を書きます。 最近暑い時に欲しくなるのはビール。酒は割と好きだけど、多分一番好きなのはビールなんじゃないかと最近思い始めた。いろいろ飲みだしたときはやれ日本酒は奥深い、やれウォッカもいいぞとかやっていたけど…

※これは個人の意見です。

先日からよくわからない感じになっているので思いついたことを書き留めておきます。暑くて参っている人にはお勧めできない文章です。モヤモヤしか書いてないのでモノ好きだけ読んでください。 何にスッキリしていないのかと言うと、「個人の意見」という言葉…

よかったよかった

先日の記事が思いのほかバズってビビったのですが、書いてよかったと思います。何故なら元記事の方から返信があったからです。こんな真摯な対応はあまりないのではないかと思います。 肩書きについて「主観」で名乗ることを認めるリスク。 | ゆとりな人生ゲ…

ミニマリズム関係なく「ミニマリスト」が胡散臭い理由

ブコメで「優しい」と言われましたが優しいだけじゃ世の中やっていけないのでちょっと優しくない虚無透ですこんにちはこんばんは。久々の形式でちょっと書いていきます。何度も言いますが「ミニマリズム」の否定ではありませんあしからず。単なるお行儀の問…

お前の話もこの話もつまらない

以下いつもの通りつらつらと。 最小夏祭りを見ていて思ったのが「煽っている」とか「バカにしている」というのも炎上の原因ではあるんだけど、根本的に「記事がつまらない」というのも炎上の遠因であると思ったのです。 まぁその、夏祭り当日はどしゃぶりの…

ファッション化するミニマリストとその反発の背景

話題沸騰の増田を久しぶりに検証してみたよ! 各自何かしら思うところはあるだろうけど、昨今の「ミニマリスト叩き」と並行してポイントを挙げていきます。真偽の程はどれだけ状況証拠だけ考えても誰にもわからないので、この増田が何を伝えたかったのかやど…

感情と星の王子様

生き物ってみんな感情を持っている。それは喜びとか悲しみだけでなく、怒りとか恐怖も感情のひとつ。これからする話は完全に雑感なので真に受けないでください。 それはたまに「欲」と混同される。たしかに感情は欲を生みやすい。もっと喜びを得たいとか、悲…

誹謗中傷と過度な讃美とその他いろいろ

久しぶりに思ったことをとりとめなく書いてみる。大体タイトルに帰結する範囲で終わらせようと思う。 結局夏のファイアーフェスティバルはお決まりの「ネガコメは無視、炎上したらするべき~のライフハック」からの「批判と誹謗中傷を一緒にするべきではない…

タイトルは消えることになりました

前回はふざけてすみませんでした。真面目に考えた結果、タイトルはこうなりました。どう見ても椎名林檎っぽい感じがまた面倒くさい感じでそんな感じなんだなぁと思っていただければ幸いです。 で、ちょっとこの「泡沫」って言葉に最近ひっかかりを覚えていた…

ごめんなさいと挨拶

とりあえず新URLで始めます。本当に迷惑かけました。とりあえず前のブログから厳選した記事だけ持ってきて新しい感じで始めていきます。ブログタイトルもスタイルもまだまだ未完成ですが、とりあえずやっていきます。ちょっと突っ込んだ記事を多目にしたいと…