さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

2015-06-24から1日間の記事一覧

優しい雨が降っていた ~短編小説の集い宣伝~

その町にやってきたのは妻と別れるための家を探すためだった。何がよくなかったのかよくわからないが、急に妻は私の顔を見るのも嫌だと言い始めたのだ。「仕事一筋で家庭を顧みない男の末路」なんてワイドショーの中の世界がこんなにも身近にあるとは思わな…