さよならドルバッキー

この世の裏を知ったドルバッキーは世を儚んだ。

2014-11-30から1日間の記事一覧

「青い星のよくある話」 ~短編小説の集い~

その日も窓の外は青が広がっていた。 「はい、焼けましたよ」「おお、すまないな」 老人は震える手でフォークを握り、切り分けたシフォンケーキにサワークリームを乗せた。その様子を笑顔で見つめる美しい女性の手を、老人は握った。透き通るような白い肌に…